【星座別】5月病に打ち勝つ「気力回復法」(1/2)

2020/5/18 07:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです!

月日が経つのは早いもので、もう5月になりましたね。
5月といえば…「五月病」!

皆さんやる気を失ったり疲れたりしていませんか?
忙しくなくても5月~6月にかけてのこの時期は季節の変わり目で雨が降ることも多いので、メンタルに影響を及ぼしやすいです。

そこで今回は星座別に、
おすすめのストレス発散法をご紹介したいと思います!

五月病とは無縁の方でも、星座の気質の違いによるリフレッシュ法なので、運気底上げしたい時にぜひ実践してみてください。



星座別、五月病に打ち勝つ
自粛中のやる気&元気の出し方


■牡羊座
(3月21日~4月19日)
海外の“かっこいい”ものを生活に入れる




いつもパワフルな印象でポジティブな感情を周りに伝染させる牡羊座は、“何かにハマる”才能があります。
特に“インスタ映え”のようなキマッてるものが好きなので、視覚から見ただけで気分が上がるものを取り入れるのがオススメ。
海外製のおしゃれなインテリアを取り入れたり、海外ドラマを見ると、影響を受けて元気になっていきます。



■牡牛座
(4月20日~5月20日)
五感を癒す丁寧な生活づくりを




マイペースでゆっくり、丁寧に、徹底的な姿勢で追求していく牡牛座は、“作り上げていくこと”がとても合うので家の中を少しずつ変えていって下さい。
好きなものを五感で見つけるのが上手で、牡牛座の人は現実逃避が大事です。
植物やアロマ(香り)を取り入れたり、「丁寧」をテーマにした模様替えをして、家の中を“全てを忘れて最高にリラックスできる天国”に作り上げることで心が満たされ元気になります。



■双子座
(5月21日~6月20日)
家の中のものを3割捨てる徹底的な断捨離




シンプル、合理的に物事を考えられる双子座が、ストレスを溜める原因は“スムーズに進まない時”です。無駄や遅いことが何より嫌い!
物を捨てることは人間関係を良くする効果があるので、スムーズにいかない時は徹底的に断捨離してみてください。
「取捨選択」は双子座が最も得意なこと。
物を捨てて空間に余裕ができると気分的にかなりスッキリしますよ。



■蟹座
(6月21日~7月22日)
新しい分野に手を出して特技を増やす




根本に“鍛える精神”があり、苦手なことを克服するまでやる蟹座。
蟹座の人は、最後までやり抜いた“達成感”が元気の源になります。
ゼロから始める新しい分野を得意になるまでやってみてください。
資格を取ることを目標にするのも良いですが、もっと気楽に、見たことないシリーズもののドラマを見るとかでもいいです。視野を広げて得意分野を増やしてみましょう。
自分にとって真新しい分野に詳しくなることが、蟹座の自信と元気になります。



■獅子座
(7月23日~8月22日)
盛り上がれることをしてストレス発散




仲間思いで、一人でいるより誰か“人を感じること”でやる気を出す獅子座。
引きこもって燃えることがなくなると、自然と元気がなくなってしまいます。
オンライン飲みで人との繋がりをしたり、好きなアーティストのライブ映像を見るなどして、“盛り上がり”を心がけてみて下さい。
とにかく熱くなれれば良いので、スポーツや家で軽いストレッチでも良いです。
獅子座は発散が運気アップの秘訣です。


■乙女座
(8月23日~9月22日)
マッサージやお風呂で自分にご褒美を




現実主義の乙女座は“具体的なもの”で自分の疲れやストレスを癒します。
普段から我慢強く、完璧主義の乙女座は、知らずのうちに身体が緊張して硬くなっている可能性があります。
マッサージにいったり、バスグッズにこだわってちょっとリッチにしてみるなど、自分の身体を労わるのがおすすめ。その時、「ちょっと贅沢を身体に味わせている」という意識が大切です。
身体にご褒美を与えることで元気が出て、与えれば与えるほどやる気が出ます。


    次へ

  1. 1
  2. 2