@megkurotsubaki アートなお菓子傑作選!

2020/5/4 17:00Tak(タケ)Tak(タケ)

食べるアートまず1つ目は教科書でもお馴染み、誰もが知る国宝の水墨画から。


雪舟 国宝「慧可断臂図」斉年寺



水墨画にしては珍しくインパクトのある作品なのでこの絵を知らない人はいないでしょう。(中々実物にお目にかかる機会は少ないですが…)

で、めぐみさんのクッキーの何がスゴイって、面壁座禅中の達磨の顔だけでなく、衣紋の線(襞)も忠実に再現している点です。

雪舟がまるで一筆で一気呵成に描いたかのような少々乱暴な墨のラインがこの絵の隠れた見どころでもあるのです。そこに注目するなんて流石です!

2つ目は現代アート作品から。


会田誠「紐育空爆之図(戦争画RETURNS)」高橋コレクション



会田誠さんの若き頃の大傑作。ニューヨークに日本のゼロ戦が8の字(もしくは無限∞)で空爆しているという一見訳の分からない作品です。

でも、古くから日本で数多く描かれてきた「洛中洛外図屏風」を素地にしているとすると見え方もぐんと変わってくるのではないでしょうか。

めぐみさんはこの作品の趣旨を理解し、作品に瓜二つに似せることではなく、一番大事な要素であるゼロ戦を丸みをつけ可愛らしく焼き上げましたのです。その意図は推して知るべしですよね。

さてさて、最後3つ目の作品はマティスの大傑作「ダンス」の登場です。


アンリ・マティス「ダンス(1)」ニューヨーク近代美術館



生きる喜びが前面に出ている非常に美しいマティス作品。画面も大きくこの前に立つと浮き世の嫌なことなどどこかへ飛んで行ってしまいます。

今はNYへ行けませんが、新型コロナウイルス騒動が収束した暁にはMoMAに行き全身で味わいたいものです。

さて、めぐみさんのマティス「ダンス」クッキーも生の躍動感がみなぎっており、一つ口にしただけで元気が出そうです。

実は、マティスはロシアの富豪に依頼され「ダンス」をもう一枚描いています。それがこちらです。


アンリ・マティス「ダンス(2)」エルミタージュ美術館

作品のコンディションが良くないとの理由でエルミタージュ美術館はこの作品を貸し出すことを頑なに拒みます。

いつの日か現地でこの第二ヴァージョンに対面出来る日を夢見ながら、いましばらくステイホームとしましょう。

それまでは、おうちで名画のお菓子を作って有意義な時間を過ごしましょう。あらためて作品を観ることで新たな発見や気付きもあるはずです。

めぐみさん(@megkurotsubaki)ご協力いただきありがとうございました!
https://twitter.com/megkurotsubaki

彼女のInstagramにはまだまだ他のアートなお菓子も掲載されています。是非チェックしてみて下さい。そして皆さんも好きなアート作品をお菓子にしちゃいましょう!


『ヨックモックが教えるクッキーレシピ 誰もがおいしい! と大絶賛する』

  1. 1
  2. 2