ラグビーの聖地はスキー場!?……菅平高原の謎【ファンシー絵みやげ】(1/2)

2019/10/25 12:00 山下メロ 山下メロ

■ ラグビーワールドカップ日本開催



現在、ラグビーのワールドカップが日本で開催中です。惜しくも日本は準々決勝で敗退してしまいましたが、それでもベスト8進出は過去最高。格上相手のジャイアントキリングなど、何度も演じた番狂わせに日本中が熱狂しました。



これまで以上にラグビーは注目され、日本代表の快進撃とともに4年前を超える話題となりました。新宿スバルビルの跡地には、ラグビーのショップが登場し、たくさんの人で混雑しています。



たまたま埼玉県・久喜駅のケンタッキーフライドチキンに行ったところ、カーネルサンダースがラグビーボールを持って日本を応援していました。いいんでしょうか。

そして、久喜駅から栃木へ北上し、気が付くと私は寝ていました。そして目覚めるとテントの中でした。テントを開けると……



ここは……どこだ……



自然がいっぱい……そして手入れが行き届いた芝生……



ゴルフ場……!?……なぜゴルフ場の敷地内でテント泊!?

ふと見ると看板が。



セブンハンドレッドクラブというゴルフ場……。

しかし、クラブハウスに行くと……



ゴルフボールや、キャプテン翼の高橋陽一さんのサッカー(フットゴルフ)的なサインに混じってラグビーワールドカップ2019のマスコットがいるじゃありませんか。

やはり、私はラグビーに導かれていたようです。つい、クラブハウスにいた男性に質問していました。

「なぜここにラグビーの人形があるのでしょうか。ここは菅平高原ですか!?」

私が知る、ラグビーっぽい場所。長野県・菅平高原の名前を出していました。

「ここは栃木ですよ」

そういって指さした先を見ると……



なんとセブンハンドレッドクラブ。ここは栃木県でした。

「でも、菅平高原はラグビーの聖地なんですよ」

なんと……私がラグビーっぽい場所と思っていた菅平高原は、「っぽい」どころか「聖地」だったのです。私の意識は、遠く長野の雪原の中にいました。



    次へ

  1. 1
  2. 2