「オクラ」が入っているネット、捨ててませんか?「目から鱗」の使い方が話題に

2019/8/18 09:00 青山ユキ 青山ユキ

年間を通して手に入る「オクラ」ですが、旬の季節は夏。おひたしにしたり、さっと茹でて刻んで素麺に合わせたり…夏になると出番が多くなる野菜ですよね。

スーパーなどで購入する場合、緑色のネットに入っていますが、その「便利すぎる使い方」に驚きの声が上がっています。


なんと、オクラをネットに入れたままさっと水をかけて洗い、塩を振って擦ってから水で洗い流すだけで、下処理が完了!

「板ずり不要」なのでまな板やザル・ボウルを洗う手間が省けます。キッチンのスペースが狭い人にも嬉しい下処理方法ですね。ネットから取り出す際にチクチクと手を痛めることも減ります。


ツイッター上では「目から鱗!」という声が続出しています。

・知らなかった……めっちゃ便利やん。。。
・目から鱗…!! まな板ですりすりしとった!!!
・今までネットから出して、ザルとかまな板使ってたわ
・これは衝撃!!!便利すぎるー!!なぜ気づかなかったのだろう。笑
・なんで今まで思いつかなかったんだろう…
・知らなかった…!!今度からそうします!!
・こういう知恵と工夫本当に恐れ入る
・おぉ!元八百屋の私でも知らなかった…


今すぐオクラを買ってきて裏ワザを試してみたくなりますが…ネットではなく「ネット模様が印刷されたポリ袋」で売られていることもあるそうなので、注意が必要です。



オクラをどんどん食べたくなる、「ネットにいれたまま」の簡単すぎる下処理方法、ぜひ試してみてくださいね。

(青山ユキ)


【関連記事】
ダイソーのコンパクトタオルが「塩タブレットにそっくり」他にも間違えて食べてしまいそうなアイテムが続々
小さい子ども連れの旅行や、夏のイベントに!無印良品の「圧縮ワンピース」が優秀すぎる
天才か…ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」が夏のイベントで大活躍しそう!
ニトリ『空気が通るルームサンダル』が夏でも蒸れず最高!「最高すぎてリピです」の声
ユニクロ「ウエストバッグ」が使いやすいどころの騒ぎじゃない!3WAY仕様でコスパも最強だと話題に