ポケットに財布を無防備に入れて、何個盗まれるか検証した結果・・・

2019/5/7 17:01 いまトピ編集部 いまトピ編集部

イタリアへ旅行に行った人から、現地で「スリ」や「置き引き」「ひったくり」の被害にあったという話をよく聞きます。至るところでスリが狙っていて、被害に遭う日本人はかなりの数に上っているのだとか。


Twitterでは、おうか (@uog_ouk)さんが投稿したこんなツイートが注目されています。




「イタリアではスリが多い」と聞いた投稿者のおうかさんは、イタリアでポケットに財布を無防備に入れてたら、いったい何個盗まれるかを検証したそうです。

ズボンの後ろポケット両側、左前ポケット、パーカーの右ポケットに財布を入れた状態でローマの名所を回って来たところ、財布が一個も盗まれることなかったそうです。それどころか、サンタンジェロ城で「ポケットに財布を入れてると危ないよ」と諭され、人の温かさを感じたのだとか。

おうかさんは「一番性根が腐ってましたすいません」と呟いています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。













「世界一治安が良い」と言われている日本と同じ感覚で海外(主にヨーロッパ)にいると、簡単にスリや置き引きの餌食になってしまいます。でも、投稿者のおうかさんが財布を1つも盗まれなかったのは、後ろポケット両側や上着のポケットなどに財布を入れていることがわざとらしくて、逆にスリが警戒したのかもしれませんね。

イタリア旅行へ行く際は絶対にバックパックは使わず、ファスナーで蓋ができる斜めがけバッグが良いそうです。また、財布やパスポートなどの貴重品は「内ポケット」など開けにくい場所に入れておきましょう。これからイタリア旅行へ行く予定のあるかたは、スリなどの被害に遭わないようにくれぐれも用心してください。


(いまトピ編集部:ヤタロー)