令和グッズ出すぎ問題…改元前に燃え尽きた!?【令和レトロ】

2019/5/3 12:00 山下メロ 山下メロ

■ 令和グッズ出すぎ問題

前回、昭和から平成への改元と違い、今回は事前に元号が発表されましたので、改元を待たずして多数の商品が生まれました。遠い未来に「令和レトロ」グッズと呼ばれることになるでしょう。


このように、菅官房長官が掲げた額縁を模したものが多く、さらには単に「令和」と書かれただけの商品も大量に生まれています。しかもそこそこ売れているようです。


平成の頃には、「平成元年キーホルダー」などたくさん作られましたが、それを覚えている人に会ったことがありません。平成の頃にはそこまでグッズが作られたという記憶がないのです。やはり突然の改元では、すでに「平成の世」なので、むしろ今回のように1か月前に発表すると「未来に訪れる令和」の商品が欲しくなるのでしょうか。





■ 即時性と個人製作

今回、特徴的だったのは、グッズの即時性です。4月1日の元号発表後、新聞社が配った号外や個人製作のグッズが、その日のうちにメルカリやヤフオクに溢れたのは記憶に新しいでしょう。


個人売買がネットを通じて簡単にできるようになったのも、平成元年の頃と違う大きな変化ですよね。さらに手芸品を作るのも、技術革新やアイディアによってどんどん簡単になり、たくさんの方がオリジナルアイテムを製作されています。

さらには、こんな風に速さを競うような風潮もありました。


これも「事前に、4月1日の11時半に新元号が発表される」と分かっていたことが大きいのです。漢字二文字を入力すれば良いデータを作っておいて、新元号発表後に新元号を入力するのです。UVプリンタの普及など、オンデマンドで即座に少量生産できるというのもあるでしょう。元号は突然発表され、そこからアナログでデザインを起こして、版や金型を作って工場に依頼して……といった平成元年の頃とはまったく状況が違いますね。


実際に商品を製作して、それを撮影するのではなく、たとえば真っ白いTシャツの画像に「令和」の文字をデジタル上で乗せ、実際は注文が来たらそのデータをプリントする……といった手順もあったことでしょう。とにかく、みんなが令和グッズを作る中で、何を差別化するか考えると、やはり「速度」は伝わりやすいのです。


■ 最後に

ここまで述べてきた通り、平成は改元前日の元号発表で、しかも自粛ムード。それに対し令和は改元の1か月前に発表されることが事前に分かっていました。その上、簡単に誰でもグッズが作れる時代。パソコンさえ持ってなくてもスマホだけで作れる。そしてそれを売り買いするWebサービスもたくさんある。この状況で令和グッズが溢れないはずがありませんね。

簡単にグッズが作れる世の中でも、アイディアは必要です。しかし「令和」の文字を入れれば良いわけですから、モチーフが浮かばず何も作れないでいた人なども、作るキッカケになったのではないでしょうか。

しかし……

「令和」の発表直後から盛り上がりすぎたせいか、すでに改元の時には収束していた気もします。令和になったら、令和グッズはあっという間に恥ずかしいものになるかもしれませんね。



などと言いつつ、私も令和元年グッズを製作いたしました。現在、東急ハンズ新宿店にて5月7日までやっている催事「マニアフェスタ×東急ハンズ2019GW」のファンシー絵みやげマニア・山下メロのブースにて販売しております。是非見るだけでも遊びに来てください。







では、また次回。



(文と写真:山下メロ)


山下メロのTwitter




《イベント出演のお知らせ》

「マニアフェスタ×東急ハンズ 2019GW」 に山下メロが参加しています。

東急ハンズ新宿店さまにて「ファンシー絵みやげマニア」としてブースを出しています。著書『ファンシー絵みやげ大百科』のほか、令和元年キーホルダーなどを販売。そして平成レトログッズなどを展示しています。

2019年4月23日(火) ~ 5月7日(火) 東急ハンズ新宿店 2F

WEBサイト

【出展者】片手袋マニア(片手袋を見守る会)/ゴムホースマニア(中島由佳)/路上をはんこにしちゃうマニア(SABOTENS)/散歩マニア(サンポー)/鉄塔マニア(鉄塔ファン)/空想地図マニア(地理人&Rano)/顔出し看板に顔を出すマニア(顔ハメ看板二スト 塩谷朋之)/自分の顔ハメ姿を撮るマニア(裏パネOLらんちゃん)/仏像マニア(仏像ピクト)/ブッダマシーンマニア(光と音の専門店 ハオハオハオ)/地獄寺マニア(地獄)/オリジナルグッズ製作マニア(卒業生代表プロダクツ)/ファンシー絵みやげマニア(山下メロ)/ネオ日本語Tシャツマニア(いせか衣)/珍スポットマニア(東京別視点ガイド)/独自すぎる店マニア(まつじ)/遠足マニア(終末オトナ遠足)/銭湯マニア(銭湯再興プロジェクト+塩谷歩波)/電気風呂マニア(けんちん[銭湯電気保養協会]+マニアパレル)/ふんどしマニア(ふんどし部)/明太子マニア(田口めんたいこ)/ミニチュアフードマニア(kerosaka)/カップ酒マニア(カップ酒トラベラー)/廃墟マニア(えぬびー)/昆虫食マニア(篠原祐太)/◎前期出展者(4/23~4/30)たぬきケーキマニア(たぬきケーキめぐり)/信楽タヌキマニア(けいおうタヌキ研究所)/街角狸マニア(むらたぬき)/野良サインマニア(Eidantoei)/透かしブロックマニア(ブロック塀研究会)/アート系壁マニア(Yasuhito Shigaki)/木彫りしちゃうマニア(内堀麻美)/◎後期出展者(5/1~5/7)歩行者天国マニア(内海皓平)/店番をするぬいぐるみマニア(ごめ)/シャッターマニア(シヤッター写真家)/公園遊具マニア(あさみん)/囲碁マニア(囲碁アーティスト・関翔一)/ない本マニア(膝掛炒飯文庫)/◎5/4、5/5限定出展 仕事マニア(日本仕事百貨)/◎3Fイベント出展者 台湾夜市マニア(メロウマシーン55)/ディジュリドゥマニア(スマイリー)


《番組出演のお知らせ》

TBSラジオの番組、ライムスター宇多丸さんの「アフター6ジャンクション」に山下メロが出演いたしました。 出演時の様子は番組WEBサイトや radiko や TBSラジオクラウドから聴くことができます。

出演日時:2019年4月8日(月) よる8時台
番組WEBサイトの該当記事





《イベント出演のお知らせ》

以下のイベントに山下メロが出演を予定しています。

5月2日 Tシャツラブサミット in 科学技術館
特設ステージイベント「GAME KILL 爆笑!レトロゲーム代理戦争」
【出演】ジャンクハンター吉田/アブドーラ小林(大日本プロレス)/中村ソゼ(めろん畑a go go)/ピョコタン/栗山夢衣/山下メロ(ファンシー絵みやげ研究家)


5月5日 Switched On! Spring Fest ~熱狂元年OTOCOの日~ in 吉祥寺スターパインズカフェ
【出演】(M)otocompo/狂い咲けセンターロード/松永天馬(形態未定)/Cosmo-Shiki/JUN FANTATHEATER/ザ・ぷー/シンセカイセン/装置メガネ/山下メロ(トーク)「平成レトロの象徴"ファンシー絵みやげ"から令和を読む!」


6月1日 Spank!15th Party! At 東高円寺U.F.O. Club

【出演】KOTO/チミドロ/The Pats Pats/DJ…山下メロ


6月17日 『激ウマ!! バカレシピ研究発表会 Vol.1』in 新宿NAKED LOFT

【出演】野島慎一郎(ライター・漫画家・B級フード研究家)/ディスク百合おん(ミュージシャン・コンビニかけ合わせグルメ研究家)/シズリーナ(辛口アイスジャーナリスト)/山下メロ(平成レトロ研究家) /ゲスト:助手くん(週刊プレイボーイ編集者)


《書籍発売のお知らせ》
ファンシー絵みやげ初のガイドブック『ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』(山下メロ・著/イースト・プレス刊)を全国の書店で発売しています。


『ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』(山下メロ・著)




《関連リンク》

山下メロの記事一覧