まさに【決定版】今度の「ムーミン展」は魂を揺さぶる!

2019/4/19 21:15虹

◆音声ガイドと会場音楽
ムーミン展の音声ガイドを担当するのは、声優の櫻井孝宏さんです!
近年、美術展の音声ガイドで大活躍の櫻井さん。2019年3月16日にオープンしたメッツァ・ムーミンバレーパークにてスナフキンを演じられており、本展ではスナフキンらしい落ち着いた語りで、展示のガイドはもちろん、小説の朗読もされています。
また、会場音楽はミュージシャンのコトリンゴさんが担当。優しく降りそそぐ雨のような音の粒は、ムーミン谷の雰囲気にぴったりです!


▲展覧会チラシより


◆余韻を倍増してくれるグッズとカフェ

▲どれも欲しくなってしまう限定グッズがたくさん!

展覧会でも紹介されているとおり、ムーミンはさまざまなグッズになって多くの人々に愛されています。
本展ミュージアムショップでは限定グッズをはじめ、本場「ムーミン美術館」のグッズなども取り扱っており、ショップごと欲しくなってしまうこと間違いなし!
特に話題となっているカプセルトイの"ミニチュア食器コレクション"は珠玉の出来となっています。これはコンプリートしたくなってしまう人も多いはず!



展覧会図録も力作です! 装丁を含めたすべてのページがかわいすぎて、眺めているだけで時間を忘れてしまいそう。
Book in Bookのスタイルで『ムーミン谷の冬』のスウェーデン語版初版が掲載されているところも嬉しいですね。

▲ムーミン展図録 2,200円(税別)『ムーミン谷の冬』のスウェーデン語版初版を一部抜粋したページも収録されています。 


忘れてはいけないのがコラボカフェの存在です。
展覧会会場と同じフロアにある「Cafe THE SUN」では、食べるのが惜しくなってしまうほどインパクトの強いコラボメニューが目白押し。
どれをオーダーしようか本気で迷ってしまいます。

▲Cafe THE SUNのコラボメニュー。どれもかわいくて選ぶのが難しい! 食べ応えのあるボリュームも魅力です。




▲スウェーデンの環境保全キャンペーンのポスター 1970年 ラルス・ヤンソンとの共作 ムーミン・キャラクターズ社所蔵

トーベの物語は世界中国籍や性別、年齢を問わず誰もが楽しむことができます。それは自分とキャラクターを重ね合わせることができるからです。また、いつの時代でも繰り返し読むことができます。それは決して時間に囚われない、色あせない物語だからです
ムーミン美術館のタイナ・ムッリィハルエ館長はこのように語ります。
『ムーミン谷の仲間たち』でニンニが自らに向き合って自分を取り戻したように、ムーミンママに母を亡くしたトーベがその姿を重ねたように、ムーミンの世界はただ単にかわいいだけでなく、そこに人々の琴線に触れる大切な想いが乗せられているからこそ、多くの人から慕われるのだと思います。

ムーミンの奥深いかわいさを、この機会にぜひ体験してみてくださいね!


ムーミン展 THE ART AND THE STORY
会期 2019年4月9日(火)~6月16日(日)会期中無休
時間 10:00~20:00
※火曜は17:00まで
※いずれも入館は閉館の30分前まで
会場 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
公式HP https://moomin-art.jp/
★大分県立美術館、松坂屋美術館(名古屋)などへ巡回


  1. 1
  2. 2
  3. 3