【JKの時の私がいる!】午後の紅茶×ポッキー、平成最後のコラボが話題に!人気YouTuberにもそっくり!?

2019/2/20 11:00 satomin satomin

午後の紅茶×ポッキーの平成最後のコラボが登場し話題になっています。

食べ合わせや、つながるパッケージデザインの午後の紅茶×ポッキーコラボはこれまでも実施され、第5弾となる今回は平成最後のスペシャルなコラボレーションになっています。




「午後の紅茶 マスカルポーネ薫るチーズミルクティー」と「ポッキー<ほろにがコーヒー&ココア>」を食べ合わせると、平成のはじめにブームとなったスイーツ「ティラミス」のような味わいになるとか。

アラサー世代以上には懐かしいティラミス!当時イタリアンでティラミスをオーダーしていたという方もいるのでは。

さて、午後の紅茶とポッキーを食べ合わせたらティラミスになるのか?コラム後半では実食レポートもあるのでお見逃しなく。



■あの頃の教室の風景を思い出す!平成の青春を描いたデザイン


食べ合わせコラボだけでなく、組み合わせて遊べるコラボパッケージにも注目が集まっています。

平成最後のコラボテーマは「#あの頃の青春Days」!
パッケージには、懐かしい平成の青春を、平成元年~9年、平成10年代、平成20年代の年代別のイラストが描かれています。

パッケージイラストの作者は数多くの書籍の装画や、JR西日本のCMアニメーションなど様々な分野のイラストレーションで活躍中の「わみずさん」。




イラストでは男子高校生、女子高校生のファッションや持ち物、グッズなど、その時代ごとに違ったトレンドが反映されています。
平成に青春を過ごした方は学生時代の教室の風景を思わず思い出してしまうデザインです。


「午後の紅茶 マスカルポーネ薫るチーズミルクティー」は全4種類(裏表合計8種類)、「江崎グリコ ポッキー<ほろにがコーヒー&ココア>」は全3種類。




コラボパッケージは男女だけでなく、女子同士、男子同士の組み合わせのパターンも楽しめ、思わず「あるある」と共感してしまう学生時代のシーンが蘇ります。


ネットでも、

・こういう垣根を超えたお仕事、ステキだ
・気になってたから試してみた!!最後の最後にティラミス味キター
・パッケージの昔の女子高生が可愛いです
・JKの時の私がいる!!平成10年代は高校生でした!
・こういうコラボって素敵ですなぁ
・きゃー可愛いの見つけた。昨日スーパーでニヤニヤしながら好みの男の子探す。怖。
・パッケージのイラストが青春そのもので思わず買ってしまった!!私はルーズソックス全盛世代だよ

と、平成最後のコラボは好評。


コラボパッケージは、男女が手をつないだりなど、様々な組み合わせができるのですが、思わぬ組み合わせがネットで話題になっています。




YouTuberのトミー(水溜りボンド)さんの「午後の紅茶のパッケージが水溜りボンドにちょっとだけ似ていると僕の中で話題。とってもいい!!」のつぶやきに、5万以上のいいね、5000件以上のリツイート(2月20日付け)がされています。


このツイートに反響も多く、

・本当だ、仲のいい感じも似ている
・いいよね!2人にしか見えないよ
・めっちゃ似てる!!見つけたら買います!!
・私の中でも話題です!また売り切れちゃいますね
・これ、絶対にお二人だと思う!
・水溜りボンドと名高い午後の紅茶(チーズミルクティー)やっと見つけた~~


さらには、キリンビバレッジ公式もコメント。



SNS上でも思わぬ注目を集めている商品ですが、お味のほうはどうなのでしょうか?
実際に検証してみました。



■実食レポート「午後の紅茶 チーズミルクティー」×「ポッキー<ほろにがコーヒー&ココア>」=ティラミス?

「午後の紅茶 マスカルポーネ薫るチーズミルクティー」と「ポッキー<ほろにがコーヒー&ココア>」
食べ合わせると平成代表スイーツ!?「ティラミス」のような味わいになるのか?


まずは、ひとつずつの味を確認。




「キリン 午後の紅茶 マスカルポーネ薫るチーズミルクティー」

見た目的には普通のミルクティーと変わらない見た目ですが、一口飲むとミルクキャラメルのような香りと味わいが広がります。チーズといってもプロセスチーズやチェダーチーズなどとは違い、マスカルポーネチーズのリッチなミルク感。キャラメルのような甘みとミルクのコクを感じますが、後口はさっぱりするのはチーズのおかげでしょうか。

最近話題のチーズティーは、昨年夏に「午後の紅茶」コンセプトショップでも期間限定メニューとして販売され話題になりました。
詳細はこちらのコラムで

それらが「午後の紅茶 マスカルポーネ薫るチーズミルクティー」の中味開発のヒントになったそうです。





「ポッキー<ほろにがコーヒー&ココア>」は、やさしい甘さのコーヒークリームがたっぷり2度がけされ、ふわっとした食感がリッチ。昔、飲んだビンのコーヒーミルクを思い出すどこか懐かしい味わいです。芯の部分のココアプレッツェルの食感と香りがよいアクセントになっています。




「午後の紅茶 チーズミルクティー」のパッケージには「平成のあの頃にタイムスリップする方法」なるものが記載されています。


◆◆◆
1.学生時代のピュアな気持ちを思い出してみる。
2.ポッキーをふたくち。
3.午後の紅茶をひとくち。
それを繰り返すと・・・

平成の流行スイーツ!?
ティラミスに!?
◆◆◆





この方法に沿って食べてみると・・・
チーズミルクティーによりポッキーのコーヒーのほろ苦さが際立ちます。

ティラミスかと言われると、はじめのうちはよくわからない…のですが、このループを繰り返していくうちに、

あれ?これ?ティラミスじゃね??

と、思えてきます。


ポイントは飲む前によく振る。
3回以上、「交互に飲む」を繰り返す。


発揮するべきは妄想力です!ww


ネットで話題のコラボ商品、どんな味なのか気になった方はぜひ挑戦してみてください。
視覚と味覚で平成を感じてみては。





(satomin@お茶ライター Teawriter)