重機がずらり、大迫力!日本科学未来館で企画展「工事中!」(1/3)

2019/2/22 10:00 aya aya

企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~が、2019年2月8日(金)から5月19日(日)まで、東京・お台場の日本科学未来館にて開催されています。



本展は、建物やインフラをつくるために工事現場で大活躍する「重機」の仕組みや、工事現場に秘められた人類の知恵、重機が社会に与えた影響などを、科学的に“掘り”下げる企画。初の国産油圧ショベルや、ブルドーザ、ホイールローダ、最新の四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシンなど、実物の重機が勢揃いしています。


●みどころ

1 迫力ある重機の実物展示

国産初の油圧ショベル ユンボY-35から、最新の四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシンまで、展示室内に重機の実物を展示。そのスケールを間近で体感できます。






2 触って学べる展示

油圧ショベルに使われている「油圧シリンダ」や、クレーンがものを持ち上げる際に重要な「滑車」の原理を、実際に手で動かして学べる展示も。






3 展示室内は撮影OK

展示室内は、一部の展示を除いて写真撮影が可能。世界最大級のダンプトラック用超大型ホイールや、ミニ油圧ショベルの運転席に乗れるコーナーなど、撮影スポットが充実しています。



    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3