赤と青がヤバすぎるカレー!20代女子が勇気を出して食べてみた!

2019/2/4 17:30 明菜 明菜


ヤバイ!色がヤバイ!
赤いご飯に青いカレー!

誰に向けたメニューかと言うと、これ、美術ファン向けなんですよ。
色がヤバすぎる「赤富士カレー」のモデルは、これだから。



葛飾北斎の版画《凱風快晴》です。
通称「赤富士」と呼ばれる傑作中の傑作!

ご飯とカレーで3D化された赤富士を、いざ食べてみましょう!

(どうせそんな美味しくないです、こういうのは。
きっと味も訳わかんないさ…と期待値を下げてからのー…)



美味!まさかの美味!

意外にも「きちんとしたカレー」でした!
カレーは見かけによらないね!

赤や青の色素が嘘のように、違和感なく食べられるカレーでした。
…違和感なく食べられるカレーって何だろう?



ホワイトカレーということで、味はまろやか。
辛さはかなり控えめで、クリームソースがベースになっています。

この青い色素は…何だろうね?
特にこれだけで味がするものではなく、違和感の無いホワイトカレーです。



ブロッコリーとほうれん草で富士山ふもとの緑を再現しているのもいじらしいです。
カレーの具材なので、特に味つけはされていません。
白と青のカレーに絡めて食べましょう。

そういえば、具材が他に見当たりませんよね。
え、ブロッコリーとほうれん草だけ…?
それはそれでヤバいな…

と思っていたら!



真っ赤な富士山の中にチキンとジャガイモが入っていました!
白い塊がゴロゴロ出てくる!

チキンもジャガイモも味つけされていないので、白と青のカレーに絡めて食べましょう。
特に違和感の無いカレーの味で食べられます。



赤富士をカレーにして期間限定で販売しているのは、六本木ヒルズ森タワー52階のレストラン。
超眺めの良い展望レストラン「THE SUN」です。
2019/1/17(木)~3/24(日)の期間、「THE SUN 茶寮 featuring 北斎」がオープンしています。

窓際の展望席と、内側の席とがあるのですが、今回は運良く展望席で食事ができました。



同じフロアの美術館「森アーツセンターギャラリー」では、「新・北斎展」が開催中です。
これに合わせて「赤富士カレー」が期間限定で食べられることになってるのです。



ちなみに展覧会はガチ。
ここまで赤富士カレーをいじってきましたが、展覧会はガチです。
▼いまトピ 虹さんのレポート
【知らなかった北斎に出会う】 超必見!「新・北斎展」



ここまで充実した北斎展が東京で見られるのは、今回がラストチャンス。
およそ480件(会期中展示替えあり)もの作品で、葛飾北斎の絵師としての人生を一望できるのです。

展覧会を見たら、赤富士カレーも食べてみてね!
見かけによらず、違和感ないカレーです!
お値段は1566円(税込)でした!(高いのか安いのか!?)

▼詳しくはカフェのホームページで!
六本木ヒルズ森タワー THE SUN