たったの300円で楽しめる「昭和の杜」博物館がスゴイ!昭和を代表する名車「スバル360」も…(1/2)

2019/1/16 12:30 Tak(タケ) Tak(タケ)

NHK大河ドラマ第58作『いだてん』観てますか?戦国時代など時代劇的な印象の強い大河ドラマで昭和という時代を取り扱うのは長い歴史の中でも今回が3度目。

『いだてん』では、VFX技術を生かし実際にはもう見ることの出来ない昭和初期の東京の街並みを再現するなど、初回から色々な方面で話題となっています。


大河ドラマ「いだてん」スペシャルムービーより

石の文化であるヨーロッパであれば、旧い街並みは都心部から地方でも至るところにまだ残っていますが、木の文化であり空襲で焼け野原となった東京にはどこにも昭和初期の姿は残っていません。

そうこうしているうちに平成も今年で終わりを迎えます。昭和という時代が二世代前となり更に遠い時代へとなってしまうのです。


今の20代の若者、黒電話の使い方分からない人大勢いそうですね。

さて、そんな昭和という時代の生活は一体どんなものだったのかを知るなつかしの歴史のテーマパークが千葉県松戸市にあることご存知でしょうか。

その名も「昭和の杜博物館」

吉岡建設工業グループの吉岡光夫会長が20数年の歳月を掛けて蒐集した「昭和」アイテム約3000点以上が、敷地内に所狭しと展示されている圧巻の博物館です。



昭和の杜博物館でどんなものが観られるかというと…

旧国鉄車輛・日立電鉄車両・蒸気機関車の動輪・北前船の錨・クルーザー・ 小型飛行機・南極昭和基地で使われていた氷上作業といった、乗り物好きにはたまらないものが屋外にずらり。車輛内に入れたりもします。

プリキのおもちゃ・国産名車(ミニカー )・ 人気キャラクターグッズ・カメラ・古文書・蓄音機・電話機・教科書・古銭など一定の年齢以上の方ならすべてが愛しく感じられるものが、博物館1階と2階に陳列されています。

白眉は、何と言ってもクラッシックカーのコレクション。消防自動車ロ オート 三輪口 現天皇陛下が皇太子の頃、三里塚御陵牧場視察の時 美智子様とお二人で乗つた馬車・1925年製シボレー・ホンダN360・ デボネア・ 昭和の名車 etc…



これだけのコレクションを有していると、映画やドラマを制作にあたり、貸して欲しいとの依頼がひっきりなしにあるそうです。もしかして『いだてん』からも?!

それでは、じっくりと昭和の杜博物館コレクションをお楽しみください!

    次へ

  1. 1
  2. 2