「桃好きにはたまらぬ」「後味が桃ー!」紅茶花伝クラフティーからピーチティーがでたっ!

2018/10/16 20:20 satomin satomin

10月15日に「紅茶花伝 クラフティー」の新作「贅沢しぼりピーチティー」が発売されました。

2018年3月に発売された同シリーズの「贅沢しぼりオレンジティー」は、発売6か月で5,000万本を突破。「贅沢しぼりピーチティー」はオレンジティーに続く第2弾です。




「紅茶に果汁をたっぷり注ぐ」というコンセプトで開発された「紅茶花伝 クラフティー」シリーズ。

100%手摘みセイロン茶葉を贅沢にも通常の2倍使用。じっくり低温で抽出した香り高い紅茶に、「ミニッツ メイド」で使用している100%果汁とはちみつを加え、フルーティーですっきりとした甘さの紅茶です。




発売早々、「贅沢しぼりピーチティー」を飲んだ感想がTwitterに…

・甘すぎないし、後味が「桃ー!」って感じでうまい。
・今世紀最大の発明飲料クラフティーの桃が出た!!超絶美味い!!!
・すごい茶葉が濃厚でピーチの優しい甘みと旨みを感じます!はちみつがピーチの旨味をぐっと引き立ててくれます!
・桃がすっっごくジューシーだった~!!!!はちみつの甘さと合ってて美味し
・すっごい桃の紅茶。うん、美味しい。桃好きにはたまらぬ。
・ボトルを開けた瞬間の桃の香りに癒されました。程よい甘さの中に感じる桃味がおいしい~!!
・市販のピーチティーでここまで生の桃を感じるものは初めてかも

フレッシュな桃を思わせるような果実感や、やさしい甘みが好評のようです。



■紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりピーチティーを飲んでみた

桃好きの筆者も実際に飲んでみました。




美味しそうな桃がいくつも描かれた、シズル感のあるデザインです。





ラベルをよく読んでみると、原材料名に果汁(もも、ぶどう)と記載があります。
はちみつだけでなく、ぶどうも隠し味になっているのかもしれませんね。





キャップのフタを開けると桃の香りが放たれます。
桃が旬の時期に、スーパーの果実コーナーで漂ってくる桃の甘い香りを思いだします。




水色は明るく冴えていて艶があり透明、桃色がかった赤色です。


飲んでみると、やさしい桃の甘さが口に広がり、次第に桃と紅茶の心地よい渋みと旨みが感じられ、桃の果肉が入っているかのような果実感が楽しめます。

フルーティーでありながらちゃんと紅茶も感じられ、甘すぎないスッキリとした飲み心地は「贅沢しぼりオレンジティー」と同じ。


クラフティーシリーズのファンからは、

・めっちゃ高級感あって上手い!オレンジもよいけど桃も美味し
・飲んだ。桃のクラフティーうんまい。オレンジより好きかも。今度買い溜めしよう。
・オレンジも美味しかったけどピーチもハマりますww
・これも美味しいけどオレンジの方が好きかな。
・クラフティーのピーチんまい!!でも個人的にはオレンジの方が好きw
・桃のクラフティー、美味しいんだけどオレンジの方が好みだわ

といった、桃派、オレンジティー派、両方といった声が見られました。



▲「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」


インスタではオレンジティーよりも桃色のピーチティーのほうが映えそうです。




秋は実りの季節。果実感のあるクラフティーを飲み比べてみてはいかがですか。


(satomin@お茶ライター Teawriter)


【関連記事】
茶葉2倍!紅茶+100%果汁「紅茶花伝 クラフティー」のオレンジ感がすごい