コンビニ店員が「実はやめて欲しい」と思っている客のとある作法…バイト経験者から共感の声

2018/8/15 23:27 いまトピ編集部 いまトピ編集部

コンビニエンスストアは、さまざまなお客さんが利用します。中にはマナーの悪い人もいることでしょう。また、自分では悪いと思っていないのに店員さんにはイヤがられる行動もあるようです。

Twitterでは、はると(Haruki)(@l5y_k)さんが、自身がアルバイトしているコンビニに来る、イヤなお客さんをまとめたこんなツイートが話題に上っています。



それは、家庭ゴミを持ち込んでゴミ箱が満タンでも無理に詰め込む人や、店内のゴミだけ捨てて店を出る人、あるいはお金は手渡しすることが礼儀だと勘違いし、店員さんが袋詰めしていてもレジを打っていてもカウンターにはおかずにお金を渡そうとしてくれる人、だそうです。

このツイートを見たコンビニ店員バイトの経験者からは、共感の声があがっています。










なるほど…。客側の立場ではまったく気づかなかったことでも、店員さんとってはストレスを感じていたのですね。気持ちよく買い物をしたいので、こうしたことはできるだけ避けたいものです。



「袋一緒でいいよ」というのは、客としてはよかれと思って言っていると思うのですが、意外にも迷惑をかけてしまうことがあるんですね。

また、ガソリンスタンドの店員さんからもこんなツイートがありました。



逆に、買い物客の立場からも、店員に「やめて欲しい」と思っていることがあるようです。



確かにレシートにお釣りを乗せて渡されることって多いですよね。財布にいれようとして小銭を落とすこともあります。

この一連のツイートで、コンビニ店員さんに「お金の手渡し」はしないほうがいいことを知りました。確かに、手で渡されようとすると、ほかの作業をしていてもスグに受け取らなければいけないため、余計なプレッシャーを掛けてしまうのかもしれません。今後、コイントレーある所にはできるだけトレーに入れようと思いました。

(いまトピ編集部:ヤタロー)