攻めすぎで話題?特別展「縄文―1万年の美の鼓動」のグッズを徹底紹介!

2018/7/9 17:30 はろるど はろるど
東京国立博物館でスタートした特別展「縄文―1万年の美の鼓動」。史上初めて、縄文時代の国宝全6件(注1)が集結するだけに、開幕前から話題沸騰?!早速、各種メディアでも大きく取り上げられています。

国宝6件が勢ぞろい!「縄文―1万年の美の鼓動」展、9月2日まで(いまトピ編集部)

展覧会は実際に見るのが一番!と言うことで、ここではプラスαのお楽しみとして、特別展「縄文―1万年の美の鼓動」の特設ショップで販売中の、ユニークなグッズについてご紹介したいと思います!

■まずは定番のポストカードにクリアファイルから



ついつい買い揃えてしまうことも少なくないですよね。ポストカードは、一般サイズと、大型サイズの2種類を用意。また、土偶をデザインしたクリアファイル缶マグネットのほか、土器の美しい展開写真をプリントしたマスキングテープも登場。文具類に関しては、各種、揃っていて、さすがに抜かりありませんでした。



1枚ずつめくれる新感覚のマスキングロールステッカーも良いですね。めくって貼っては、色々なデコレーションに役立ちそうです。

■縄文を食べて楽しもう~あめ細工・榮太郎飴・クッキー型



味覚で楽しめる縄文アイテムも少なくありません。まずは江戸時代から続く、東京・千駄木のあめ細工吉原から販売されたのが、遮光器土偶の飴。4つのフレーバーです。ちょっと食べるのがもったいないかもしれませんね。



同じく江戸時代創業で、東京・日本橋に本店を構える老舗、榮太樓總本鋪からは、特別展「縄文」のオリジナルパッケージによる榮太郎飴が登場しました。



クッキー型の博物館を展開するsacsacの、オリジナル縄文クッキー型も面白いですね。クッキーを作って、食べながら縄文土偶を鑑賞しましょう!

■純国産のクルミを使用!土偶ブローチがかわいい



土偶もおしゃれアイテムに?!純国産のクルミの木を使ったブローチ、「木 Tch(コッチ)」の土偶デザインが発売されました。柄は全4種。クルミは縄文時代から人々の暮らしとともにありました。愛らしい「みみずく土偶」の細かな造形も、見事に再現されています。



さらに同じくかわいいのが、「土偶デザインネクタイ」です。こちらも全4色あり、国宝の土偶などがプリントされていました。プレゼントにもピッタリですね。

■国宝6件ゆかりのアイテムも充実!「測量野帳」の縄文バージョン!

改めて確認しておきましょう。現在、縄文時代の出土品で国宝に指定されているのは、「土偶 中空土偶」「土偶 仮面の女神」「土偶 縄文の女神」「土偶 合掌土偶」「土偶 縄文のビーナス」「火焔型土器」の全6件。そしてショップでも国宝に因むグッズが目立っていました!



中でも一番は、考古学や測量の現場で使われるコクヨの「測量野帳」です。ここに、特別展「縄文」に関連して、国宝6件を表紙にデザインした縄文バージョンが加わりました。



硬い表紙を採用して耐久性も抜群。サイズは作業着のポケットに入るように設計されているそうです。発売から50年ものロングセラー、いわばプロ仕様ですが、方眼で絵を描きやすいので、美術館や博物館でのメモやスケッチにも重宝しそうです!

■旅行のお供に!あなたもこれで遮光器土偶になれる?!



まさに遮光率100%です。旅行や出先の就寝中にも使える「遮光器土偶アイマスク」が、オリジナルグッズとして販売されました。黄色いデザインが目立ちますよね。インスタ映え推奨だそうです。どうでしょうか?土偶への変身アイテムとしても使えるかもしれません?!

■人気の土偶ペンライトにハート型土偶が登場!



グッズセット前売券として話題を集め、早々に完売した「遮光器土偶」の「土偶ペンライト」。急遽、第2弾として「ハート型土偶」柄のペンライトの追加販売が決まりました。「夜のおさんぽに連れて行って~!」とありますが、フェスやライブに有用かもしれませんね。但し展示室内では使えません。ご注意下さい。

■あなたの名前は?!会場限定!「縄文おなまえはんこ」



遮光器土偶をモチーフにしたネームスタンプも、特別展「縄文」の会場限定品です。その名も「縄文おなまえはんこ」。ストレートなタイトルです。そして数がかなり多く、女の子216種、男の子36種、さらにニックネーム36種も用意。まずは自分の名前を探してみたいところですよね。若い方の名前が多いようなので、お子さんへのプレゼントにも最適かもしれません。

■刺繍ブランド「京東都」とのコラボも実現!



「京都発、東京経由~世界行き。」を掲げ、京都・東山で人気を集める刺繍ブランド、「京東都」が、特別展「縄文」にあわせ、土偶や土器柄のクッションを制作しました。



形は、「土偶 合掌土偶」、「火焔型土器」、それにイノシシを象った「猪形土製品」など全6種類。さらに「京東都」では、ミニアートフレームや刺繍キーホルダー、それに「遮光器土偶」などをデザインしたラウンドハンドルバックも販売中です。

■ひとつひとつ手作り!京都・伏見の「醍醐窯」のオリジナル小皿・箸置き



カラフルな器は食卓のアクセントになりそうです!楽焼を追求し、「美しく使える」をモットーに器を作り続ける、京都・伏見の「醍醐窯」からは、縄文オリジナルの小皿と箸置きが登場しました。



これが全て一つ一つ手作り。型押し、素焼き、白絵ふき、釉掛けなどを丁寧に手作業で行なっているそうです。2個セットで販売されているので、ペアで揃いますね!

■全20種類!缶バッチ+ピンバッチのガチャガチャもお忘れなく!



最後はガチャガチャをご紹介。缶バッチとピンバッチが、それぞれ10種類、全部で20種類揃いました。一個300円ですが、1000円対応のガチャガチャ専用両替機も設置。小銭の用意にも困りません。コンプリートを目指す方もおられるかもしれません。



いかがでしたか?このほかにも土偶をモチーフとした南部鉄偶や、「遮光器土偶」の軍手パペットポーチ、ROOTOTEの「ハート型土偶トートバッグ」、さらに出土先のご当地の縄文グッズも集結!本当に盛りだくさんで、目移りしてしまいます。

■「トーハク BEER NIGHT!」も開催!



また会期中、7月27日(金)、7月28日(土)、8月3日(金)、8月4日(土)には、博物館本館前庭特設広場にて「トーハク BEER NIGHT!」を開催。(各日9:30~21:00。アルコールの提供は16:00〜。L.Oは20:00。)特別展「縄文」にちなみ、縄文の国宝6件の出土地域のクラフトビールが限定数で販売されるほか、購入者にはオリジナルグッズの「火炎型土器紙コップ」も1人1個プレゼントされます。「トーハク BEER NIGHT!」を狙って、特別展「縄文―1万年の美の鼓動」に行くのも良いかもしれません!



ともかく「攻めすぎ」?!で評判の特別展「縄文―1万年の美の鼓動」のオリジナルグッズ。まずは是非、お出かけ下さい!

注1)「土偶 仮面の女神」、「土偶 縄文のビーナス」は7月31日(火)~9月2日(日)展示。よって国宝6件が揃うのは、7月31日(火)からとなります。
注2)展示室内、及び特設ショップの写真は、プレス内覧会時に撮影しました。




特別展「縄文―1万年の美の鼓動」@jomon_kodo) 東京国立博物館・平成館(@TNM_PR
会期:7月3日(火) ~9月2日(日)
休館:月曜日。但し7月16日(月・祝)、8月13日(月)は開館。7月17日(火)は休館。
時間:9:30~17:00
 *但し、金曜・土曜は21時まで開館。日曜および7月16日(月・祝)は18時まで開館。
 *入館は閉館の30分前まで。
料金:一般1600(1300)円、大学生1200(900)円、高校生900(600)円、中学生以下無料。
住所:東京都台東区上野公園13-9
交通:JR線上野駅公園口より徒歩10分。東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、京成電鉄上野駅より徒歩15分。