引っ越し当日にやるべき運気を上げるコツ

2018/2/26 10:30 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

こんにちはCHIEです。
先日、『引っ越しで運命を変える!物件選びのコツ』という記事を書いたところ、反響が大きかったので、今回もまた詳しく書きたいと思います。

3月に入れば物件も決まり、本格的に引っ越しの時期になりますね。
そこで今回は『引っ越した当日に必ずやるべき運気を上げるコツ』をご紹介します。


【1】まずは部屋全体を雑巾がけする
届いた家具や荷物をすぐに解きたい気持ちもわかりますが、まずは硬く絞った雑巾で床拭き掃除から始めてください。
清掃済みでキレイに見えても、空間には前に住んでいた人の“データ”が残っています。
どんなに鈍感な人でも、その“データ”の影響を受けるので、運を譲り受けてしまいます。
良い運気だったらいいのですが、もしも前の住人が好ましくない状況で引っ越して悪い運気を持っている人だったら…大変なことになりますね。

お清めとして「オーラマーキング」をオススメします。
犬が自分の縄張りを示すためにマーキングをするように、自分の手で床を雑巾がけすることによって自分のオーラが付着し、より居心地の良い空間になります。
雑巾を濡らす時、水に少々の塩を混ぜるのもとても良いです。
願い事を思い浮かべたり、良い未来を想像したりしながら床を拭くとなお良いですよ!




【2】キッチン、お風呂場の排水溝に塩を撒く
水回りは“気”が溜まりやすい場所なのでお清めとして塩を撒くと良いです。
塩はマイナスな気を浄化するだけでなく、ヌメリにも効き、排水溝に汚れが付きにくくするという効果もあります。
塩を撒いたら2、30分、外に出ることをオススメします。
部屋に戻った時には明らかに空気が澄んでいるのを実感し、驚くと思います。





【3】部屋の中の「北東」の位置を確認する
北東は風水では“鬼門”と呼ばれる場所で、鬼門が水回りの位置と重なると良くないと言われていますが、北東はそもそも日当たりの悪い所です。
対策としては湿気を取ること。北東は清潔にし、塩または竹炭を置いて除湿し、風通しを良くするよう心掛けてください。




【4】観葉植物を置く
出来れば引っ越した初日に観賞植物を置くことをオススメします。難しい人はお花でもOK!
部屋に植物を置くことで、生気がみなぎり、部屋全体の運気が上がります。

置くと良い場所のランキングは
1位 玄関
2位 寝室
3位 仕事部屋

玄関は全体運を左右する最も重要な場所です。玄関に観葉植物を置くことによって、良い運気を存分に呼び込むことが出来ます。
さらに家の外から見て右側に観葉植物を置くと、運気がよりアップします。




【5】近くの神社へお参りに行く
これも必ず引っ越し当日にお参りに行くようにしてください。
近くの神社はこれから自分を見守ってくれる神様が祀られている場所です。必ずご挨拶に行くようにしましょう。できれば午前中、遅くとも15時までにはお参りに行けるようにしてください。




いかがでしたか?
参考にしていただけたら幸いです。
素敵な新生活を送ってください!




(スピリチュアル占い師 CHIE)