引っ越しで運命を変える!物件選びのコツ

2018/1/29 14:10 スピリチュアル占い師 CHIE スピリチュアル占い師 CHIE

こんにちはCHIEです。
もうすぐ2月ですが、2月3月といえば引っ越しの時期。
これから物件を探すという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、『スピリチュアル的運気の上がる物件探しの極意』をご紹介したいと思います。


■運に最も影響するのは住まい

住まいは自分の心を表すといわれていて、家に流れる空気は精神に大きな影響を与えます。運気が低迷している人のおうちにお邪魔すると、「あれ?ここ生気がない」というような“気の枯れ”を感じます。
住まいを変えることは気の流れを変えることで、引っ越しは運命を大きく変えるチャンス!「引っ越してから幸運が舞い込むようになった」という話もよく聞きます。
せっかく引っ越すなら自分の運気を上げてくれる「アゲ物件」に住みたいですよね。良い物件と出会うには事前の準備も必要です。




■物件選びの基準は、パートナー選びの基準になる

「直感派」「使い勝手で選ぶ派」選ぶ時の基準は様々ですが、物件の選び方はパートナー選びに共通してきます。妥協して選ぶ癖がある人は、自分の未来まで妥協してしまう可能性があります。物件を選ぶ時、“自分は何を基準に選ぶか”気にしてみてください。
目星はついているのに面倒くさがって機会を逃している人は、運命の相手も逃しがち。引っ越したいといいながらダラダラ引きずってしまっているなら、踏み切る勢いが必要です。




■内見に行く時はおしゃれして気分を上げてから

内見に行く時は“お見合い”と考えてください。
「類は友を呼ぶ」という言葉がある通り、物件も自分の波長とリンクします。
気分が下がっている時に内見に行くと、自分のセンサーも鈍っているので、あまり良くない物件に惹かれてしまいます。
朝起きた時「今日は気持ち良いな」と思える日は、運気が良い証。休みの日や天気よりも、自分の「気分」で、タイミングを決めるようにして下さい。気分が上がっている日に内見に行くことをオススメします。
最近何もかもうまく回って調子の良い人は、今こそ絶好のタイミングかもしれませんよ!




■近くの神社をチェック

引っ越しをしてから氏神様(※家の近所の神社)をお参りに行くという人が多いと思いますが、引っ越す前にも必ずお参りに行ってください。
氏神様を見れば自分とその土地の相性が分かります。
氏神様はその土地を表す神様で、地域全体に流れる空気を司っています。
神社の大きさに関係なく、そこへ行った時、「なんかいいなぁ」と思えるのであれば、その土地が自分と相性の良い証です。

「なんか嫌だ」と思った場合は、相性が悪いので絶対にオススメしません。
「暗いなぁ」と感じた場所に住むと後々気持ちがネガティブになりやすく、「粗末だなぁ」と感じた場合は、自分の生活が粗末になってしまう可能性があります。
氏神様を見た時の直感(穏やか・明るい・静か)は、後に物件に住んでからの日々の生活の中で、自分が感じる感想と同じになりますので気を付けてください。




■今よりも高いレベルの物件を選ぶ

一番大事なのは、家賃や場所や広さなど、今住んでいる所よりもレベルを上げることです。
人は背伸びしないと、成長しません。
よくお笑い芸人さんが「ちょっと背伸びする場所に引っ越したら、それから売れた」というエピソードを話していたりしますが、そういった願掛けをするのも大事なことです。

家賃を上げるのが難しい人は、同じ家賃でも今よりも広さのある物件を選ぶなど、とにかく“質”を上げていくことが大切です。
レベルが下がっていくと、運命も尻つぼみになって今います。
引っ越しを期に成功を掴みたいのなら、ちょっと背伸びして自分をレベルアップすること。住まいが変われば内面も変化し、次第にそれが当たり前の自分に成長できます。周りからの印象もワンランク上の人になりますよ。




いかがでしたか?
引っ越しの参考にしていただけたら嬉しいです。




(スピリチュアル占い師 CHIE)