【誰でも入れるテラハ?】たこパしたり、素敵な出会いが待ってるかも

2017/11/22 16:45 ブーストマガジン ブーストマガジン


“30日間限定の空間で新しい出会いを創る”2017年8月に今までに聞いたことのないコンセプトを持つ空間が東京都板橋区にオープンしました。

毎日忙しく、気が付けば生活は会社と自宅の往復オンリーになり刺激や新しい出会いがないなんてことも……。

そんな方々向けて東京合宿所が提供している“もの”とは一体何なのでしょうか?管理人さんにお話を聞いてきました!

1. 30日間限定の“セカンドハウス

● 早速ですが“東京合宿所”とはどのような施設なのでしょう?

東京合宿所は男女9人ずつが共同で生活できる空間です。共同生活というとシェアハウスというイメージがあると思いますが、東京合宿所は違います。シェアハウスはあくまでも”住む”ことが目的ですが、東京合宿所はセカンドハウスに近いですね。

しっかりお住まいになる方もいますし、交流を目当てに飲み会やイベントがあるときだけいらっしゃる方もいます。


リビングでは住人の一人がお出迎え

● 知らない人同士で急に共同生活となると不安な方も多いんじゃないですか?

「馴染めるか不安だなー……」という声は内覧のときによく聞くポイントです。ですが、心配はいりません。利用者の方も“出会い”や“友達づくり”を目的としている方が多く、皆様すぐに馴染んで生活を楽しんでいます。

飲み会はもちろん、ヨガや料理教室などのプチイベントも開催しています。利用者の方からイベント企画の発案もあり、皆さまなりの楽しみ方で東京合宿所をご利用いただいています。

<入居者のコメント>

・途中からの入居でなじめるか心配でしたが、すぐにあだ名で呼び合える仲になり、入居三日目にして一緒にリビングでネイルしました(笑)(24歳女) ・年齢的になじめるか不安だったが、入ってみたらみんなフランク。外での立場など関係なく、皆がフラットな状態でいるからこそのコミュニケ―ションが存在する。ありがたい(38歳男)


明るく開放感溢れる共有スペースは年代を超えてコミュニケーションがとれる

2. 洗練された大人にも見合う“空間と外観”を


窓を多用した開放感のあるリビング

● 空間や建物のコンセプトはありますか?

コンセプトは“スペシャルかつラグジュアリーな空間と外観“です。外観に関しては窓を多用して、あえて家には見えないように仕上げました。また、個室が外に向かって浮き出ている造りになっています。こうすると“シンボル感”が強くなるんですよね。友人を招待するとちょっと驚かれると思います!


浮き出た個室が建物をより印象的に見せる

内観のこだわりは“階段”です。1Fのエントランスと4Fのリビング以外で男女が交わらないよう完全に階段を分けています。もちろんお風呂や洗濯機も男女それぞれで用意していますので、生活のすべてを共同で行うという訳ではありません。女性の方は寝起きの顔を見られずにトイレやお風呂に行けるようになっているので安心ですね。(笑)


印象的な螺旋階段はデザイン性とプライバシーを両立させている

<入居者のコメント>

・インスタ映えするし、階段がおしゃれすぎる(21歳女)

男性の方のご利用料金はちょっと高いかなと思われるかもしれませんが、見合うだけの空間を用意しているつもりです。特に最上階のリビングとテラスは皆様から“入居のきっかけになった!”と非常に好評をいただいております。


開放感抜群のテラス。パーティや“ちょっと一杯”も可能

<入居者のコメント>

・インスタにあげたら、友達から行きたいとの声があった(36歳女)

もちろん空間だけではありません。今をときめくベンチャー企業の方や若手経営者の方など、個性的な方に入居いただいているので、非常に刺激的な出会いになりますよね。交流によって息抜きや新しい仕事のアイデアが生まれたという声もいただいています。

<入居者のコメント>

・普段、出会いがないため入居してみました。様々な業種、生い立ちの人と話すことは新たな気付きがたくさんあります。新たな挑戦をしたい人や、バカンス気分で遊びに来るのもありです。余談ですが、私はここで運命の人見つけました。(29歳男)

3. 時間制限があるからこそ人は動く

● 30日間と聞くとあっという間な気がしますが、なぜ30日なのでしょうか?

たくさんの方にご利用頂き、色んな方に出会っていただきたいというのもありますが、最大の理由は住民の方に積極的に行動をしていただきたいからです。

東京合宿所をご利用いただいている方々って、イベントや飲み会にすごく積極的に参加してくれるんですよ。30日という短い期間だからこそフルに楽しもうとするんです。例えば『料理ができるようになりたい!』と言って入居を決めた方もいらっしゃいますし、もちろん『彼氏、彼女を作りたい!』という方もいます。30日の間に自分がやりたいことを実現するためにものすごく頑張るんですよね。

住民の方に話を聞いても“30日っていうのがいいよね!”というのはよくおっしゃっていただけるので、ぜひ皆様それぞれの30日を楽しんでいただきたいですね。

<入居者のコメント>

・最初は30日で出ていく意味が分かりませんでした。ただ、30日しかいられないなら全力で楽しもうと時間があるときはリビングでパーティしたり会話を楽しんだりしました。だからこそ退去の日にはとても悲しい気持ちになり、またみんなと会いたくなり、そして二度とない出会いがあるこの場所に「また来たい!」と管理人さんに思わず言っちゃいました。(25歳女性)


30日で何をするかはあなた次第

4. 人それぞれの使い方と楽しみ方を

● こういった方々にはおすすめ!というポイントはありますか?

やはり出会いと刺激を求めていらっしゃる方ですかね。東京合宿所に決まった使い方はありません。30日という限られた期間の中でこの空間を生かして自分の好きなことをやってほしいと思います。

ご利用されてる皆さまはなんとなく内覧に来て試しに1ヵ月使ってみたらすごく楽しかったという方がほとんどです。明確な利用目的はゆっくりと考えていただければいいのかと思います。

住人の方によって楽しみ方が変わるのも東京合宿所の魅力ですね。料理が得意な方がいらっしゃれば毎日の食事がすごく豪華になりますし、パーティがお好きな方がいれば華やかな飾りつけをしてくれます。


3口ガスコンロが二台!料理好きにはたまらない

<入居者のコメント>

・会社の同僚を招いたとき、キッチンを見てテンションが上がったのか、チャーハンをふるまってくれた(26歳男)

また、我々運営側も東京合宿所を生かして一般の方も参加できるイベントを開催していきたいと思い、日々企画を練っています。

11月29日にたこ焼きパーティを企画しています。東京合宿所の雰囲気が気軽に手軽に体験できますので、気になった方はぜひ参加して頂きたいですね。

家と会社の往復に疲れてしまった方、新しい出会いや刺激を求めている方にはきっと楽しくご利用いただけると思います。

内覧だけでも可能。あなたも”30日間の引っ越し”を体験してみませんか?

◆施設概要
アクセス:都営三田線「板橋本町」駅より徒歩5分
東武東上線「中板橋」駅より徒歩13分
滞在費用:男性¥128,000~/女性¥69000~
お問い合わせ先はこちらの元記事をご覧ください。

【合わせて読みたい】

■寒がりな人もこれがあれば大丈夫! 腰まわりがぽっかぽかになる「ホットカートシート」

■見せたくない写真を隠せるスマホアプリ「Secure Photo Viewer」が重宝しそう

■魚屋直伝! フライパン・グリルで塩鮭を美味しく焼く方法