食べる原石?めのう風スイーツが話題に

2016/5/24 11:00フレネシフレネシ




こんにちは、フレネシです。

宇宙を閉じ込めたようなコスモカラーのスイーツ…


…のブームの次は、めのう風スイーツが注目を集めているようです。

縞めのうの美しい層をモチーフとした繊細なケーキやクッキーのレシピが、Twitterなどで話題となっていたので、紹介したいと思います。



● 食べる原石?美しすぎる「めのう風」スイーツ


↑宇宙&めのうクッキー。



↑こういうコースター見たことある! めのうそのものの艶々感!



↑えっと…食べられるのはどれ? 本物と並べても見分けがつかなそうです。



↑めのうインスパイアケーキ。



↑アメジストめのうのスライスがどーんと鎮座。



↑この深い藍。吸い込まれそうな魅力があります。



↑ものすごい量の砂糖が使われているってことは何となく理解できました。



↑アメジストドームの紫のグラデーションの再現度!



↑バースデーケーキ。このまま玄関に飾っておきたくなります。



↑パワーストーンの広告見て「アメジスト食べてみたい!美味しそう!」と思った子供の頃の夢が叶いそうです。



↑ポップなペロペロキャンディタイプ。子供が大喜びしそうです。



↑ゴージャスだけど歯が折れそう。



↑砕いたキャンディを溶かしてから再度固めると、食べるめのうのできあがり。



↑パーティを華やかに飾ります。



↑アメリカのケーキってクマのグミキャンディを貼り付けたり、ゼリービーンズを入れたり、食感の相性に無頓着なイメージがあるんですが、「歯欠けたやないか、おい。ケーキに石入れたの誰や(怒)」となったりしないんでしょうか…。



↑なるほど…これなら不器用な私にも真似できそうです。



↑こちらは隕石でしょうか? 衛星でしょうか? ラフに丸めて「石」感アップ。



さて、いかがでしたか?

大きなめのうケーキを真似して作るのはちょっと難易度が高そうですが、小ぶりのめのうクッキーやキャンディを作り、ケーキの中に入れて家族みんなでトレジャーごっこをするのも、盛り上がって楽しいかもしれませんね。