今世界的に人気になりつつあるIngressで遊びながら運動してみた

2014/12/6 00:40 RadioJapan RadioJapan

はじめまして、RadioJapan事務局員のフジタです。
いきなりですが大学生の皆さん、ちゃんと日々の運動はしっかりしていますか?
大学生になって体育もなくなり、ちゃんと運動をシテイル人は運動系サークルに入っている人くらいではないでしょうか。
なんてことを言っている自分も、大学生になってめっきり運動量が減ってしまいました・・・

そんな大学生に朗報です!


その名も「Ingress」!!


知っている方は「あぁ、Ingressね」と思うかもしれませんが、まだまだ日本ではそこまで知名度は高くないので知らない方も多いかと思います。
そこで今回は、「Ingressってなに?」「運動とどんな関係があるの?」という疑問にお答えしながらIngressを使った運動法をご紹介します!


まずこのIngressが何かといいますと、スマホで遊べるゲーム(Android/iOS対応)です。
このゲームは、簡単に言うと青と緑の2つのチームに別れて「陣取りゲーム」をするという内容のゲームです。
ただ、他の陣取りゲームと違うのは、「現実世界でプレイする」というところなのです!
このIngress、「ポータル」というチェックポイントのようなものを奪い合うわけですが、なんとこのポータルの場所と現実世界の場所とリンクしているんです!
つまり、ポータルを奪おうと思ったら、実際にその場所に行かなければならないのです。
他のゲームと違って、のんきにベッドでゴロゴロしていては何もできないわけですよ(←ココ、重要。)

つまり、Ingressで遊んでいると自然と外出して外を歩きまわる機会が増え、結果的に楽しく運動ができるのです!!

ゲームで遊んでいたら気づくと運動できていた、なんて素晴らしいことなのでしょう!
しかも、我ら学生には自由な時間はたくさんあります。空きコマをだらだら過ごすより、Ingressで楽しく遊びながら運動したほうが絶対に楽しいです。
というわけで、今回はちょうど講義1回分の90分間Ingressで遊んでみて、どれくらい運動ができたか試してみました。


今回、Ingressで遊んでみたのは僕の地元の岡山県の観光名所である倉敷美観地区です。
美観地区は白壁が有名で、倉敷駅から徒歩ですぐですので、岡山に来た時は是非お越しください!(^^)!




それでは早速いってみましょう~



まず、Ingressを遊ぶときに必要な物はスマホと歩き回るための自分自身、この2つのみです。
僕は今回、iPadでプレイしてみました。



Ingressを起動すると、こんな感じに道路と目的地であるポータルが表示されます。
後は、地図上に表示されたポータル目指して歩くのみです。




↑地図を頼りにポータルを探して歩き回ります。自分の足で歩く、コレがIngressの醍醐味です!

ポータルまで辿り着いたら、ポータルを「Hack」してアイテムを手に入れたり、ポータルの色が敵の色になっていたら攻撃して奪い返したりします。
で、美観地区はというと・・・

緑だらけ!!(僕は青チームです)



↑緑色になっているところが僕の敵チームが占領したエリア。頑張れ青チーム!

早速歩きまわってポータルを奪いに行きます!



↑敵のポータルを見つけ次第攻撃です。うぉりゃぁぁぁぁ!!!!

で、どんどん地図を頼りにポータルを探していると・・・


どうやらこの階段を登った山の上にもポータルがあるようです、登らねば(´・ω・`)



一気に登るぞーーーー!!!!



が、途中でダウン(´・ω・`) 体力の低下を実感されられました・・・



しかし、諦めるわけにはいかないので頑張って無事走破(?)
無事ポータルまでたどり着きました



この後も更に階段を登ったり変わったお店をみつけたりしつつ、Ingressを堪能していきました。


そして90分後、出発地点まで戻ってきました。
めちゃくちゃ疲れたということはありませんでしたが、「いい運動したな」って気分でした。
早速スマホのアプリでどれくらい運動していたのかを確認してみると・・・



他の日に比べて歩きまわって、運動できていることがわかります!
90分(空きコマ1回分)だけでもこの違い、しかも楽しかった!(^^)!
徒歩で通学するのは憂鬱ですが、Ingressで遊びながらならきっと徒歩でも楽しいのではないでしょうか? ポータルは観光名所に多いので、旅行先でポータル巡りをしながら観光なんかも楽しいかもしれません。

最近では第18回文化庁メディア芸術祭でエンターテインメント部門大賞を受賞したりと、徐々に日本でも人気が出てきています。
みなさんも友達を誘って、一緒に健康的なIngressライフを送ってみませんか?


※Ingressで遊ぶときは、自動車や周りに注意して遊んでくださいね!



【ライター】

フジタ ユウヘイ

岡山大学3回生。パソコンや電子端末が大好きな極普通の大学生。
インターネットラジオ局「RadioJapan」事務局員。