【写真あり】東京一標高が低い場所に行ってみた(地味)

2013/8/6 11:45ネットきのこネットきのこ



みなさまこんにちは、ネットきのこです。

先日の記事、「日本一低いストリートビューを探してみた」 は大変地味な記事でまったく話題になりませんでした。

一応要約すると

東京で最も標高の低い水準点は、標高マイナス2.4mの東京都江東区南砂七丁目一等水準点でした。 (下記画像辺り)

低い場所
大きな地図で見る

ご覧の通りあまりにも低い感がなくて全く話が広がらなかったのですが、

今回の記事、なんと続編です。
案の定地味な内容となっておりますが宜しくお願いします。



前回の記事公開翌日、たまたま車で上野に行く機会があったのでついでに(という位置関係でもないけど)東京一低い場所行ってみるか…と思いつきました。

ナビを東京一低い場所辺りに設定して上野から40分、普通の住宅街に佇む神社に到着しました。



富賀岡八幡宮という神社です。

夜の低いところ

地味。


最初のストリートビューの画像とほぼ同じアングルです。

ここら辺が東京一低い場所か~」と思ってもピンとこないのでとりあえずどこかにある水準点を探す事にしました。



水準点ってなんとなくこんなやつだと思っているので、こいつを探します。

三角点


















見つからない。

神社の前にあるということは分かっているのに10分経っても見つからない。

そしてさらに探す事5分。

















自分の足元のマンホールを見てみる。

マンホールじゃなくて水準点だよ

あった。




これは見つからないわ…

いや、めっちゃ目立つんだけど…これ探してるから…

三角点



マンホールっぽいものには

水準点 基本 建設省 国土地理院

という文字と共に測量する人と日本の絵が描かれています。

多分初めて見たなぁ。
こんなのがあったんですね。

普通にアスファルトに埋まっていました……

















以上、東京一低い場所のレポートでした。

もし水準点のレポートを楽しく、または盛り上がる書き方をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

(ネットきのこさん)