藤田朋子

藤田朋子のエッセイ
『本来ならば満月』

役者、藤田朋子が、自身のほんわかブログや、短い呟きでは伝えられない想いを、つれづれなるままにキーボードを叩く時間です。