よるのねこまんが「カンちゃんは文字が読める?」【おふぐりさま】

2021/9/22 12:00前川さなえ前川さなえ


《あらすじ》 

誰でも知っていることだが、オスの猫にはふぐりがある。
だがそのふぐりが一部のメス猫と意思の疎通ができることはあまり知られていないー。

メス猫からは「おふぐりさま」と呼ばれ本体が寝ているときのみコミュニケーションがとれる。
おふぐりさまは恋するメス猫のアドバイザー的存在なのだ。


《登場人物》

カンちゃん

元飼い猫の物知り。お婆さんと暮らしていた
キクとフク

若い姉妹。生き別れの兄がいる。
ユキ

ロビンに好意を寄せるメス猫。




カンちゃんは文字が読める? 







でもあれが「文字」という人間の伝達手段だと理解してるだけでもカンちゃんはすごいですよね。猫だもの。

(漫画:前川さなえ)


《関連マンガ》

第89話「相談相手をまちがえるおふぐりさま」
第90話「思わせぶりな態度」
第91話「フミフミしたい」
第92話「姿を捉えられないあの猫」
第93話「迷い猫逃走中~捕獲大作戦~」
第94話「確認せずにはいられない」
第95話「ビビりすぎて話にならない」