内装業の人が明かす「タワマン(特に高層階)を買ってはいけない」理由が衝撃的→ネット民「住みたくない」の声

2021/6/15 22:30ヤタローヤタロー


タワーマンションの高層階に住むことに憧れている人は多いのではないでしょうか。富裕層や成功者がキレイな夜景を見下ろしながら優雅な生活を送っているイメージですが、ネガティブな声もあるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは5〜6年前、内装業の人から「タワマンとか絶対買っちゃダメですよ!特に上層階は壁とか床とかすっごい安普請なんですよ!」と言われたことがあるそうです。「上層階は重心を下げるためにペラい壁床にせざるをえないという事情もあるけど、それでも隙あらば手抜きを始める」と言われたそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。




















私も8年ほど前までタワーマンションの低層階(11F)に住んでいました。エントランスや共用部が豪華だったり、ゲストルームなどの共用施設があったりと良い面も多かったのですが、それ以上にデメリットが多くありました。ちょうど東日本大震災の時だったのですが、地震の揺れが凄かったのはもちろん、その後の余震や停電でエレベーターが何度となく止まってしまい、階段で11Fまで上り降りしなければならなかったのが一番の苦痛でした。それ以外にも宅配ボックスが1階にしかないため取りに行くのが面倒だったり、管理費が高かったり…。

タワマンから低層マンションに引っ越したときに凄くホッとしたのと同時に「タワマンはずっと住むところではないな」と思いました。



(いまトピ編集部:ヤタロー)