世界最古!?今最も話題の神社「不二阿祖太神宮」

2021/6/14 07:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです。

今まで数々の神社仏閣を巡り紹介してきた私ですが、先日今までにない珍しい神社を見つけました。


そこは“世界最古”と言われる「不二阿祖太神宮」。

なんと日本で“最初に神様を祀った神社”と言われています。


天孫降臨の地「高千穂」に対して
ここは天祖降臨の地。
宇宙の神様が初めて降りた聖地です。


私も神社に詳しいほうではありますが、この神社の存在を知ったのはつい最近で、かなりマニアックな神社です。

しかしこの「不二阿祖太神宮」、都市伝説マニアの中では今最もアツい、有名な神社。
その魅力を今回はご紹介します!



■“世界最古”始原神を祀る「不二阿祖太神宮」




山梨県吉田市に鎮座するこの「不二阿祖太神宮」。
別名富士山太神宮・富士山神社です。

祀られるのは始原神であり唯一神、宇宙の創造神と言われる「元主一太御神(もとすはじまりおおみかみ)」「国常立太御神(くにとこたちおおみかみ)」です。


この「元主一太御神」を初めて聞く人も多い神様ですがそれもそのはず、ここ不二阿祖太神宮に伝わる神話は、古事記や日本書紀とは全く違う、歴史を覆すような伝承が残されているのです。


その古文書が発見されたのが、同じ富士吉田市にある小室浅間神社。

小室浅間神社から「宮下文書」という名の古文書が発見されました。
宮下文書には現代に伝わる古事記や日本書紀などの神話とは異なるストーリーが記載されているため、この宮下文書は“偽書”という扱いを受けました。

しかし偽書をわざわざ何のために作ったのか。
その意図は誰にも分からず、都市伝説マニアの中では宮下文書には重要な秘密が隠されているのではないかと、何かと話題を呼んでいるのです。


宮下文書によると神武天皇が日本を治めるより遥か昔、二百万年以上前に日本の古代文明「富士高天原王朝」という王朝があったと記載されています。

超高度な文明として栄えた富士高天原王朝、その中心となっていたのが今回のこの「不二阿祖太神宮」と書かれていたのです。

王朝の聖地であり、その後の歴代天皇たちもここで即位式を行ってきたと書かれていることから、ここが日本人にとってかなり重要な場所であったと考えられます。





そんな「不二阿祖太神宮」、実は現在の姿は再建された姿です。

延暦一九年の大噴火により阿祖山太神宮は被害を受け、多くを焼失してしまいました。
その後江戸時代に入り衰退し、大元不二山元宮阿祖山大神社へと改称。
明治以降、幾度となく再建運動が興されたのですが叶わず、平成十六年に再建事業が開始され今に至ります。

崇敬奉賛会の方々によって再建された「不二阿祖太神宮」。

古くから伝わる古神道の形を出来るだけ残そうと、独自の様式を持ち、その参拝方式は他と違います。

★参拝時には神社にいるボランティアの方が参拝方法をご案内してくれるので、ボランティアの方に教えてもらいながらお参りするのをおすすめします!





【みどころ1】三柱鳥居




まず目につくのは三柱鳥居。

鳥居の中でもかなり珍しい形をしていますが、この三柱鳥居の中に立つことで、境内に流れる神聖な気を身体に吸収することが出来ます。




この三柱鳥居では、ボランティアの方が携帯電話を使った電磁場実験をしてくださいます。
不思議なエネルギーを体感できるのでこちらも要チェックです。



【みどころ2】良縁結びの儀(無限大)




境内に入ると、地面に描かれた大きな無限大「∞」のマークが目に入ります。

この無限大の上を歩くだけで、身体の気の乱れが調整されるというもの。




左下から無限大の道筋に沿って歩いて行くのですが、試しに反対方向に歩くと頭がクラクラして違和感と胸の気持ち悪さが込み上げてきます。
元通りに歩くと気持ち悪さは消え、とても不思議な感覚を味わいました。



【みどころ3】地神様




この土地の神様として聖域になっている所です。

石段を上がった先にあり、ボランティアの方に教えてもらい、石段の下で足踏みをした後に石段に登り上で足踏みをすると、足の軽さが違い驚きます。



土地の神様のエネルギーを感じることのできる場所です。



【みどころ4】御本殿




なんといっても一番は、メインである御本殿です。
神殿のみの拝殿を構えていない姿で鎮座しています。

神殿の手前には五色岩、祭事殿があり、その姿は独特。

また参拝方法も独特で、他の神社とは異なります。


1.二拝三拍手一拝

2.神様のお名前を声に出して唱える

3.手で皿を作るようにずらしながらお辞儀をした体制で拝む

4.一拝四拍手一拝で終わるという


このような作法で参拝をします。


参拝作法も独特ですが、この場所に流れる空気も独特で、強い光に当たった時のように眩しさを感じ、頭の中がボーとして自然と無心になりました。

参拝後もしばらくクラクラとしたまま続き、不思議な強いエネルギーを感じました。


神社のボランティアの方によると、こちらの神社は“ご縁がある方がお参りに来る場所”だそう。
その他にも凄いお話しばかりで、今回ご縁あって参拝できたことに感謝しました。

神社の前にいると畏怖の念を抱き、本当に昔はここに王朝があって特別な場所だったのかもしれない!と感じてきました。
大昔に戻ったような、なんだか懐かしい不思議な気持ちになりました。





今まで数々の神社で様々な不思議な体験をしてきた私ですが、その中でもトップレベルで独特な空気を感じた神社でした。

初めて参拝する方は、ボランティアの方にご案内していただきながらお参りすることを強くおすすめします。

皆さんもご縁がありましたら、ぜひ参拝に行かれてみてください。



【不二阿祖太神宮】
住所:山梨県富士吉田市大明見字山ノ神戸3510
HP:http://www.fujiasoyama.com/sp/index.html


(スピリチュアル占い師 CHIE)