「昨日まで家族3人、川の字で寝ていたのに…」娘が脳梗塞になった話(その2)【忘れられない日】(2/2)

2021/6/4 12:00四月さよなら四月さよなら


けいれんが起きていることは間違いないけど、原因が分からないので、そのために様々な検査をしました。全て親は付き添えず、すいかだけ別室に連れていかれました。



まだ産まれて間もないすいかにひとりでこわい思いをさせていること、検査のためにすいかは絶食しなければならず、いくら泣いてもおっぱいをあげられないこと、それどころか泣き喚くすいかの声をただ検査室の前で聞くことしかできないこと、
そのどれもがすごく辛かったです。

ひとつ検査が終わると、また1時間くらい待って次の検査。果てしない時間を待合室の椅子で過ごしました。



そして、日付が変わった深夜2時頃、何度かまたけいれんを起こしていたすいかの呼吸が安定しなくなり、私たちは言われるがままに人工呼吸器の同意書などにサインし、すいかは一人でストレッチャーに乗せられ、今度は同じ病院内のICUへ行ってしまいました。

救急外来から小児病棟。そしてICUへ。
こんなに次々と最悪が更新されることってあるのかな、と呆然としてしまいました。




看護師さんに呼ばれて、ICUに入り、たくさんのモニター音やアラームが聞こえる中をくぐり抜けた先に、すいかはいました。





昨日までは、家のベッドで家族3人川の字で眠っていたのに、いま目の前にいるすいかはICUの広い個室でたくさんの管に繋がれてひとりで眠っていました。

あんなに泣いていたのに、薬で眠っているのでもう泣いてもいなくて、安心はしないけど、少し良かったような、現実がよく分からない気持ちでした。

病院に着いてからまだ24時間経っていませんでした。

つづく

◆つづきはこちら↓↓↓
「38℃!?」今度は夫が熱を出し、まさかの…0歳娘が脳梗塞になった話(その3)【最悪は重なる】

(漫画・文 四月さよなら)

◆その他SNS
四月さよならのブログ「四月家の人々」
入院中のすいかの姿から現在の元気で楽しい様子まで、いろいろと写真や漫画で綴っています。

四月さよならinstagram
思っていたよりも普通に楽しくて、呑気で、そういう日々の一コマを漫画にしています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
  1. 1
  2. 2