Zeebra元妻の中林美和、恋愛リハビリコーデが美しすぎ 「NiziUリマそっくり」と話題(2/2)

2021/5/13 18:00しんまる子しんまる子



昨年、18年間続けた結婚に終止符を打った中林。1979年生まれの彼女は41歳で、16歳で『CanCam』の専属モデルになり、19歳で出会ったZeebraと交際。2002年に23歳で結婚式を挙げ、同年に長女と次女を出産。2004年に誕生した次女が、ガールズグループNiziUのリマで、昨今では「リマのママ」としても注目されている。



2020年に夫であるZeebraの不倫が報じられ、11月に離婚を発表した中林。現在は、植物由来や国産精油の調香にこだわったエイジングスパブランド『MAROA』をプロデュースし、株式会社meの代表取締役としても活躍。離婚後もモデルとして精力的に活動しており、『STORY』の企画、「大人の恋愛リハビリコーデ」では、人生リスタートを切ってときめく気持ちを表現。将来的には、「恋愛だってしたい!」と前向きに語り、ネット上では「美和ちゃんならすぐできる」「幸せになって」と応援の声が集まっている。



誌面ではもちろん、SNS上のオフショットも41歳とは思えない美しさやかわいらしさ満載の中林。スリムでパーフェクトなスタイルの持ち主で華やかな色気もありつつ、清楚で品のある佇まいが同性人気を集めている。



かつては赤文字系雑誌のモデルらしくギャル風の装いを好んでいた彼女だが、40代になった現在は、着物も似合う大人の美女に。



普段はティーンエイジャーのママらしく露出度は控えめの楚々とした美女だが、ミニスカートをはくとスラリとした美脚が美しくセクシー。「恋愛リハビリコーデ」でも、ヘルシーなミニ丈のパンツを着こなし、清潔な色気を見せつけている。



母の日には、義理の息子の子供と思われる赤ちゃんを抱いて、「みんなに会えて嬉しい嬉しい 全てのお母さんに、Happy Mother’s Day」とツイート。「自慢のばぁばになりますね」「ママにしか見えない」という声や、「美和サンはこれからもっともっと幸せになる」というコメントも書き込まれている。



スタイル抜群の華やかな美女でありながら、あからさまなセクシー系ではなく聖母のようなオーラと茶目っ気のあるかわいらしさも持つ中林は、まさに日本男児にモテそうなタイプ。シングルとなり子育ても落ち着いた時期なだけに、今後どんな相手と恋愛・再婚をするのかも注目を浴びそうだ。



(しんまる子)



  1. 1
  2. 2