VRで「鳥獣戯画」のヒミツを学ぼう!ウサギとカエルがアニメになったよ

2021/4/24 20:10明菜明菜

こんにちは、美術ブロガーの明菜です。東京国立博物館の特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」、大盛況のようですね!



「鳥獣戯画」とは「日本最古のマンガ」と呼ばれることもある、とっても楽しい絵巻です。擬人化したウサギやカエルたちが遊んでいる様子や、将棋や綱引きのような遊びに興じる人々などがユーモラスに描かれ、今からおよそ800年前に描かれたとは信じられない作品です。

緊急事態宣言が出て、東京国立博物館は臨時休館しておりますが、状況が良くなったらぜひ行きたいですよね。

ところで、東京国立博物館にある『TNM & TOPPAN ミュージアムシアター』をご存じでしょうか?


VR作品『鳥獣戯画 超入門!』
監修:東京国立博物館 文化財活用センター
   栂尾山 高山寺
制作:凸版印刷株式会社


シアターではVR(バーチャルリアリティー)を使い、博物館の収蔵品や展示を新しい方法で鑑賞することができます。

今回は『鳥獣戯画 超入門!』が上映されており、「鳥獣戯画って何?」「見どころはどこ?」など超キホンの疑問に答えてくれる内容となっておりました!展覧会とあわせてVRでも鑑賞したいところです。


VR作品『鳥獣戯画 超入門!』
監修:東京国立博物館 文化財活用センター
   栂尾山 高山寺
制作:凸版印刷株式会社


アニメーションで楽しみながら学べるので、内容がスッと頭に入ってくるのが良いですね。

ちょっとお試しで見てみたい方はこちらを再生してみましょう!(音あり)



『鳥獣戯画 超入門!』では、甲・乙・丙・丁の4巻から成る鳥獣戯画のうち主に甲巻にスポットを当てています。甲巻はウサギやカエルが水遊びをしたり相撲を取ったりする楽しい巻で、一番人気があるんですよね~


VR作品『鳥獣戯画 超入門!』
監修:東京国立博物館 文化財活用センター
   栂尾山 高山寺
制作:凸版印刷株式会社


映像では絵巻の一部を拡大して見ることができるので、甲巻の見どころがよく分かりますね!甲巻はウサギとカエルがメインですが、猫もいるんですよね。猫のニヤリとしたような表情も魅力があり、約800年前の絵とは思えないです~


TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

途中にはお客さんも参加できるクイズがあります!うちわを掲げて、正解だと思う方をアピールしましょう。

VRを見て楽しく鳥獣戯画を学んだら、「#トーハクでVR鳥獣戯画」をつけてSNSに感想や写真を投稿しましょう!投稿画面をミュージアムシアター前カウンターのスタッフに見せると、限定ステッカーがもらえます。


TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

なお、緊急事態宣言が発令されて東京国立博物館が臨時休館となったことにともない、4月25日(日)から当面の間、ミュージアムシアターも休演となります。行ってみたい方は、公式ホームページで上演の再開や今後の予定について確認してから訪れましょう!

VR作品『鳥獣戯画 超入門!』
期間:2021年4月14日(水) ~ 2021年7月11日(日) (毎週 水・木・金・土・日・祝)
※4月25日から当面の間、休演
今後の予定や詳細は以下の公式ホームページでご確認ください。
https://www.toppan-vr.jp/mt/