「まじかよ神様」「なかなか手荒な神々の遊び」「幸せを与える前にえげつない不幸を…」一人旅で出雲大社に行った男性が事故に遭い、とんでもない展開に

2021/3/24 22:30DJ無音とMC無言DJ無音とMC無言


こんにちは。

三度の飯よりお菓子が好きな、DJ無音とMC無言です。

縁結びの聖地として名高い出雲大社。良縁を求め、全国から多くの男女が訪れるといいますが、ツイッターではこんなアクロバティック(?)なエピソードが話題となっています。



幸せになりたいOLちゃん(@shiaweseOL)さんのTweetによると、知り合いの男性が良縁成就の祈願で出雲大社に一人旅に行った際、事故に遭って入院することになったそうで、「お参りの仕方間違えてバチでも当たってるのか」などとざわついたものの、その後入院先の看護師さんと結ばれ結婚した…とのこと。

幸せになりたいOLちゃんさんは、こんな縁の運びがあるのかと驚いたそうですが、これには28万近くの「いいね!」が付き、さまざまな体験談や驚きの声が寄せられています。


↑か、神様…行間読むとかないんですね。



↑本当にそれですね。



↑大阪の出雲大社分詞でもこんなご利益が!すごいですね。



↑「1回マイナスに振ってからプラスにした方が幸せ感多くなる」確かにそれは一理あるかも。



↑「幸せを与える前になかなかえげつない不幸を与える事が多い」それが神様のやり方…?



↑昔の人、冷静…。ことわざに学ぶこと多いですね。



↑神様なりの解釈で…。



↑神様だって疲れちゃうんですかね。



↑神様なりの演出か?



↑プラマイゼロ…そういうことなんでしょうか。



↑手荒にもほどがありますね。



↑そういうの、昔「笑ゥせぇるすまん」という漫画で読んだ記憶があります。「ちがうそうじゃない」っていうオチ…。


他の神様についても相当な体験談が続々と寄せられています。



↑えげつない縁の切り方をするという縁切り神社、安井金比羅宮…怖いですね。具体的にはどんな例があるんでしょうね。



↑切りたい相手がいる人には実に気になる情報です。



↑実際に祈願して叶った(?)という人も。これはなかなかの力業…。



↑はわわ…雑なお願いだけはしないように…と心に誓います。



↑神様、本当にスゴイ。



↑そんな荒業…結果オーライなんですけどね。何よりご無事でよかった。


そんな皆さんの声を感じたのは





私もこれです、「神様っているんだな」ということ。


幸せになりたいOLちゃんさんの知り合いの男性の方は大変な経験をされましたが、その後に素敵な出会いがあって良かったですね。神様が味方したお二人ですから、心強いことこの上ないですね。