【金運アップ】新月の夜から始める願望達成のおまじない

2021/3/8 08:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです。

今週は13日土曜日に新月を控えていますね。

新月や満月は“宇宙に願いが届きやすい日”と言われていますが、土曜日に訪れる新月は特別な魚座新月です。


魚座新月は12星座のラストを飾るので強力。

魚座は雲や霧のように流れに任せて姿を変える自由な星座。
「インスピレーション」や「クリエイティブ」を意味し、枠や常識を超えて、思いもよらぬ展開を引き起こして願いを叶えてくれます。

何か願掛けをしたり“目に見えない力を使う”にはとても良い新月!


せっかくのタイミングですし、今回の新月は皆さんも意識して何かやってみませんか?

そこで今回は
中国から伝わる、素晴らしい金運をもたらすおまじないをご紹介します!



『新月を使った金運アップのおまじない』




■用意するもの

・赤い宝石
・貯金箱
・紙とペン
・貯金用の小銭


赤い宝石の理想はルビーですが、持っていない場合はローズクォーツなどのパワーストーンや、お手持ちの宝石でも構いません。

紙は短冊のように小さく切ったものだとやりやすいです。
貯金箱はどんなものでも大丈夫です。


■やり方

※このおまじないは新月の夜から始め、次の満月までの15日間やるものです。

①紙に六角の星のマークを書きます。

②その星の中心に宝石を置き、丁寧に包みます。




③宝石を包んだものを枕の下に入れ、そのまま眠りにつきます。




④翌朝貯金箱の前に宝石の包み紙を置き、貯金箱にお金を入れます。




⑤その際、目を閉じて何度か願いを呟くこと。

⑥そして夜に、また宝石の包み紙を再び枕の下に戻します。


新月の日から始め、次の満月が来るまでの15日間このおまじないを繰り返します。

月が満ちていくまでの15日の間、枕の下に宝石の包み紙があり、そして毎日貯金箱にお金を入れること。

貯金箱を置く場所はなるべく人目につかない場所で、暗く冷たい場所が理想です。
方角でいうと北か、北東。
(しかし方角はあまり気にしなくて良いです。)

15日目の夜で、おまじない完了です。



これだけ!
簡単ですよね。

私も土曜日から15日間、試してみようと思います。


その他にも魚座は「水」の星座なので、浴室やトイレやキッチン、水回りの掃除を徹底すると良いと言われています。

水回りも金運に直結する大事なポイント!
春の金運シーズンにもぴったりですね。


ぜひ同時にやって、強力な金運を引き寄せましょう。


参考にしていただけたら嬉しいです。


(スピリチュアル占い師 CHIE)