Tシャツにしたいほどカッコいい!?20世紀のポスターが今アツイ!

2021/2/16 22:15明菜明菜

こんにちは、美術ブロガーの明菜です。シュッとしてクールなポスターの展覧会が始まったので、紹介させてください!


ジャン゠ブノワ・レヴィ《マルクトブラット/無料広告新聞》 1989年 ⓒJean-Benoit Levy (AGI/AIGA), Studio AND (www.and.ch), Photo : Alexandre Genoud

会場では他のお客さんから「Tシャツにしたらカッコ良さそうだね~」という声も聞こえてきました。展示されているのは20世紀のポスターですが、古さを感じないですし、むしろ現代的な印象もあるのが面白くないですか?


メアリー・ヴィエイラ《パンエア・ド・ブラジル航空 DC7C機/パンエア・ド・ブラジル》 1957年 ⓒIsisuf. Istituto internazionale di studi sul futurismo - Archivio Mary Vieira, Milano. All rights reserved.

展覧会名は『20世紀のポスター[図像と文字の風景]――ビジュアルコミュニケーションは可能か?』です。スイス、ドイツ、ロシアなどで20世紀に作られたポスターが中心に展示され、「ビジュアル」で情報を伝えることはできるのか?と考えさせられました。


スコロス゠ウェデル《SBKエンターテイメントワールド》 1987年頃 ⓒSkolos-Wedell

なぜ「Tシャツにしたらカッコいい」デザインのポスターが生まれたのかというと、その理由の一つに当時の識字率の低さが挙げられます。確かに文字と図形が融合したようなデザインには、「文字が読める人には文字で、読めない人には図で伝える」といった製作者の意図があるように感じました。


オイゲン・エーマン《ドイツ・グラフィック展/チューリッヒ・ヴォルフスベルク美術サロン》 1921年

「文字以外で伝える」という課題は現代でも残っている…というか、より大きな問題になりつつありますよね。(コロナ前のことですが)海外からの観光客が多い日本では、日本語だけでなく英語、中国語、韓国語などあらゆる文字を併記していますが、十分なのか議論されることもあります。


展示風景

特に地震などの命に関わる災害情報は、情報の受信者は母語で欲しいけど、発信者が数十・数百の言語で発信できるとは限りません。

現代と通じる課題を読み取ることで、20世紀のポスターとお近づきになれるように思います。


テオ・バルマー《写真100年展/バーゼル工芸博物館》 1927年

また、外に貼って往来の人に見てもらうポスターが、美術館の内側で展示されている構造そのものにも、面白さを感じました。ポスターの気持ちになって考えてみると、「昔は明け方の寒さが堪えたけど、今は室内だから楽だな~」って感じでしょうか?


ウォルフガング・ワインガルト《スイス・ポスター 1900–1983/ビルクホイザー出版社》 1983年 ⓒWolfgang Weingart

さて、本展は東京都庭園美術館で開催されています。同館といえば、アール・デコの内装が特徴の昭和時代に建てられた建築が素敵で、通い詰めるファンの方も多いのではないでしょうか。


展示風景

今回展示されているポスターは□、△、〇などを用いたシンプルなデザインが際立つもの。建物の内装とはかなりテイストが違うのですが、実はアール・デコの流行と展示されている構成的なポスターの一部は時代が重なっています。


エミール・ルーダー《マックス・ベックマン展/クンストハレ・バーゼル》 1956年 ⓒEmil Ruder

同じくらいの時代でも、誰のために作られたものなのか、どんな場所で生まれたのかが異なれば、全然違う表現になるんですね。人間と同じだな~って思いました。人間もみんな生まれ育った環境が異なりますし、1人1人がユニークですもんね。


エル・リシツキー《ソヴィエト連邦展/チューリッヒ工芸美術館》 1929年

図形や文字を効果的に用いた20世紀のポスターのみならず、アール・デコの装飾も見られるということで、一石二鳥でお得な展覧会と言えるかもしれません!

20世紀のポスターには、中立の立場から情報を伝える姿勢が反映されています。大戦の反省なども踏まえ、人類がどのように発展してきたかを感じられる展覧会なので、ぜひ現地で展覧会を楽しんでいただけたらと思います。

20世紀のポスター[図像と文字の風景]――ビジュアルコミュニケーションは可能か?
会期:2021年1月30日(土)-4月11日(日)
会場:東京都庭園美術館
公式HP:https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/210130-0411_ConstructivePostersOfThe20th.html