良い流れを引き寄せる!春の集中開運法

2021/2/8 08:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです。

2月3日に「立春」を迎え、ようやく新しい一年がスタートした気分ですね。

立春は運気の流れが新しいステージへと変わる時!
気学では立春からが新年です。


またスピリチュアルな世界では、春は強力なインスピレーションを感じやすい季節と言われています。

特に立春から雛祭りまでは一番大切な時期!

春の強力なパワーを使っていい一年になるよう、今からやれる
「良い運気を引き寄せる!春の集中開運法」をご紹介します!





■「春財布」金運を上げたいなら今!




春に買うお財布は“春”→お金が“張る”ので縁起が良いと言われています。
スタートの時期なので、思い切って欲しかったお財布を新調して、いいお金の流れを作るのにオススメです。

2月、3月の吉日はこちら↓
【大安+一粒万倍日+神吉日】
2月22日(月)
【寅の日+大明日】
2月23日(火)
【巳の日+大明日+神吉日】
2月26日(金)
【神吉日+大明日】
2月28日(日)
【寅の日+一粒万倍日】
3月7日(日)
3月19日(金)
【大明日+神吉日+新月】
3月13日(土)
【寅の日+一粒万倍日+寅の日】
3月31日(水)

中でも最も良いのが
2月22日(月)3月31日(水)




ちなみに金運を上げるのに良い色は
黒・茶色→金運が安定する
白→お金を浄化し、大きく育ててくれる
と言われています。

良いイメージのある黄色・ゴールドはお金を引き寄せる色ですが、長く貯めるパワーがありません。
黄色やゴールドのものを買う時は覚悟を!

お財布が良くない状態だと、どんなに金運アップ術をしても台無しになってしまうと言われています。
目安でお財布は1000日以内に買い替えるのが良いとされています。

ぜひ参考にしてみてください。



■“土台固めに”毎日の必需品を買い替える




お財布同様に、この立春からの期間は買い物をすることが開運行動です。

特に今年は九星気学でいう「六白金星」の年。

六白金星は【本質】【見極め】【土台】【グレード】がテーマなので、
“質の良いもの”を、買うときに意識しましょう。


・上質な素材のタオル
・ベッドシーツやパジャマの買い替え
・コスメならベースメイク
・仕事で使う鞄や靴

など、自分のベースとなるものを新調して、良いエネルギーで土台を固めましょう。

チープなものは、自分をチープな人間にさせます。
普段使っているものを“質の良いもの”に変えることで、自分がいるステージが上がります。

六白金星の今年から、自分をグレードアップさせていきましょう!



■朝日を浴びる&窓を3回開ける

立春の朝日は幸運を引き寄せる朝日と言われていて、元日の日の出よりもパワーがあるとされています。

早起きの習慣をつけて散歩に出かけたり、難しい場合は、朝起きたら窓を開けて太陽を15秒ほど浴びましょう。


その際、窓は3回開けるのが良いです。

3は「強数」。1回でも2回でもだめで、3回開けることで幸運を呼び込みます。

朝日を意識して、空気の入れ替えとパワーチャージしてみてください。



立春からの1か月間は、新しいステージにふさわしいように、すべてのことをシフトチェンジしていく時です。

・ずっと迷っていたことへの答えが出る

・やりたかったことを一歩踏み出すチャンスが来る

・探していたものが見つかる
(「理想の人物」や「理想の物件」が実際に出てくる)

・停滞していた物事が進み出す

・動き出すきっかけになる出来事がある

…など、物事の展開が早くなって「新しい動き」が出てくる時です。

何か新しいことをスタートさせるには最も良いタイミングです!




新しい運気の動きに合わせて、開運行動をして自分自身も勢いをつけて行きましょう。


皆さんに素晴らしい春が来ることを、祈ってます!


(スピリチュアル占い師 CHIE)