ついにルーズソックス復権!今どきルーズはココが違う

2014/5/13 11:00フレネシフレネシ




こんにちは、フレネシです。

雑誌『GINZA』(マガジンハウス)がTwitterで募集しているハッシュタグ 「#私たちの90sカルチャー」が、話題を呼んでいます。

渋谷系、裏原系、グランジ、アシッドジャズ、パチパチ、ウゴウゴルーガ、野島伸司ドラマ、フェミ男… といった単語を目にして、懐かしさがこみ上げてきた30~40代も多いのではないでしょうか?

ところで、90年代カルチャーで忘れてはならないのがコギャルファッション。


2000年代以降、徐々に衰退し、2010年代にはすっかり絶滅危惧種となったルーズソックス。



かつてはコギャルのメッカだった渋谷でも、今ではすっかりルーズソックスを目にすることはなくなりました。



スーパールーズも、商店街の売り場でごく稀に目にすることもあるようですが…。


しかし、ここに来てじわじわとブーム再来の兆しを見せているようです。


ローラがブログにルーズソックス着用の写真をUP。「かわいい」「おしゃれ」と大きな反響が寄せられていました。


実際、レッグウェア専門店の店頭でも、こんな風に商品が展開されていました。



「ルーズソックス」ではなく、「ゆるくしゅそっくす」と書かれているのがポイント。



カラーバリエーションが豊富なのも今どきルーズの特徴といえそうです。

そこで、10代、20代の女性にルーズソックスがどのように受け入れられているのか、探ってみました。



●2014年バージョン!ルーズソックスコレクション


ゴツめのラバーソールにあわせてくしゅくしゅ。



150円で買えるんですか?お安い!



タイダイ風、カラーリングがハデなルーズソックス。



●私服にルーズソックスを取り入れるネオギャル


こんな風に私服に取り入れる女子が多数。



ひざ下丈のスカートに、ボリューム少なめのルーズを合わせます。



ルーズソックスを知らない世代だけに、ルーズ初体験というお嬢さんも多いのでは?



今どきは白だけじゃないんです。パステルブルーの涼しげなルーズソックスを白のスニーカーに合わせたさわやかコーデ。



●紺ソとの2枚履きが大人気の制服コーデ


制服に合わせるときは、紺ソとの2枚履きで。



紺ソとの2枚履きには、絵師さんからの支持の声も聞かれました。



こちらはクラシックスタイルのスーパールーズの女子高生… かと思いきや、美脚なおじさんでした。



さて、いかがでしたか?

90年代のルーズソックスとはアイテムそのものやコーディネートに進化が見られるネオルーズソックス。皆さんもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?