強大なパワーで願い事を叶えてくれる!「待乳山聖天」の浴油祈祷

2020/11/16 08:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです!

気づけば今年もあと一か月弱。
ここから年末にかけて忙しくなったり、大切な日も多くなりますよね。

「この日だけは絶対に良い一日にしたい!」など、期間限定でどうしても運気を上げたい日ってありますよね。


そんな時におすすめの
どうしても叶えたい願い事を叶えてくれるお寺
があるんです…!!!



浅草にある『待乳山聖天』




正式名称を「本龍院」といい、西暦595年に創建された1400年以上の歴史を持つ由緒あるお寺です。


境内に入ってすぐ右手に見えてくるのは「出世観音」です。




出世のご利益があるということで早朝からサラリーマンの方が数名並び、熱心にお参りされていました。



こちらの待乳山聖天、仕事運や恋愛運、子宝にご利益があることで知られていますが、そもそもご本尊の「聖天様」という名前を初めて聞く方も多いと思います。


聖天様とは正式名称を「歓喜天(かんぎてん)」といい、頭が象頭の人身…

そう、やっとここで皆さんもピンときたかと思います。
聖天様=あのガネーシャのことです!


冒頭に書いた、“ どうしても叶えたい願い事を叶えてくれる”のはこの聖天様こと歓喜天様(ガネーシャ)が叶えてくれるのです。

待乳山聖天の聖天様は、「欲望を抑えきれない民衆に対しても、まずはその欲望や願いを叶えることで心を静め救済してくださる。」と言われているそう。
なんともありがたい神様ですね…!


かつてこの地が旱魃に見舞われた時、元々祀られていた十一面観世音菩薩が歓喜天様に姿を変え人々を救済したことが起源で、“どんな願いも叶えてくれる最強の神様”として信仰されてきたそうです。

聖天様のパワーは強大で、豊臣秀吉や徳川家康、松下幸之助なども熱心に聖天信仰をされていたそうです。


噂では、徳川家康はこの聖天様の強いご利益を一人占めするために、「聖天様は恐ろしい神様だ!」というデマを流したという話もあります。

そのため関西には聖天様を祀るお寺がたくさん存在しますが、東京には少ないのだそう。


そのパワーのあまりの強さに、聖天様は秘仏となっていて姿を見ることが出来ないのですが、実際の姿は人間の体に象の頭をした二人が向かいあって抱き合う姿をしているそうです。



抱き合う神様の姿…なんてピースフルなんでしょう!



そしてその聖天様のパワーを最大にいただける方法が今回一番ご紹介したかった「浴油祈祷」という、聖天様独自の特別なご祈祷です。




浴油祈祷は、密教の修法の中でも最も深秘の法と言われている最上のもの。

煩悩を常に清浄な油で洗い流し、本来お備えの清潔のお徳を顕わしていただくためのもので、聖天様独特のご供養法です。

この供養法により聖天様の力がより一層高められ、本来不可能と思われるような願い事でも、必ず成就してくださるそうです。


浴油祈祷を頼むとお坊さんが本堂で7日間、毎朝祈祷をしてくださいます。

参拝者の多くはこの浴油祈祷が目当てで、境内にも案内がいたるところにありました。





【お願いの仕方】

・境内入り口にある社務所でご祈祷申込書を書き込みます。




・書き込んだ後、社務所を出てさらに奥に進むと本堂の手前にもう一つの社務所が見えてくるので、そちらに提出し、ご祈祷の申し込みをします。


・お願い事はなんでもOK!
(心願成就・商売繁盛・子宝・縁結び)

・浴油供は3,500円。


・お守りかお札をお預かりし(希望制)、
7日間毎朝夕祈念をすることだけ守りましょう。

・お札やお守りを祀る場所は、客間、居間、本棚穢れのない場所。

※神棚に関しては、出来れば聖天様は別にお祀りするほうが良いそうなので、可能であれば神棚な以外の聖天様特別スペースを作ってください。

(お守りお札を預からない場合も、朝夕気持ちを込めて手を合わせること。)

・お祀りしている聖天様にはお米、水、お菓子など、普段食べているものをお裾分けするような形で大丈夫なので、お供え物もすると良いです。


・浴油祈祷中はすべてを聖天様にお任せするという気持ちが大切です。
そして一旦お任せしたら、いつまでも悩まず、むしろいつも以上に、自分のすべきことに集中するのが大切です。


これで申し込み日翌日から浴油祈祷がスタートします!
ちなみにこのコラムが掲載される今日まで、私は浴油祈祷中です。(どうなるか楽しみー!)



申し込みを済ませたあとは本堂をお参りしましょう。



立派な本堂を前にして目に入ってくるのが大根の紋!

そして本堂の中にも、お供えされてるのは


…大根!!!

大根には“身体を丈夫にする”という意味が込められているそうです。

2本の大根が交差しているのは、ご本尊の抱き合った聖天様も関係あるのでしょうか?!
2本が交わることで良縁・和合の御加護を意味してるそうです。

そしてもう一つ、巾着は財宝で商売繁盛を表し、聖天様の信仰のご利益の大きいことを示されたものです。




境内のあちこちで大根と巾着のシンボルを見かけました。





私も大根を買って、本堂でしっかりお参りさせていただきました!




聖天様はお参りの仕方も他と違っていて、独自の真言があります。


「オンキリギャクウンソワカ」(聖天様のご真言)
「オンマカキャロニキャソワカ」(十一面観世音様のご真言)

を唱えて、お祈りします。

そして願い事が叶った際には、必ずお礼参りをすることも忘れずに!




待乳山聖天は強力なパワースポットと呼ばれるだけあって、独特な空気に全身が包まれました。

目を閉じて合掌すると、パワフルな聖天様のエネルギーを感じました。
噂通り、ここは本当に効きそう!


お参りしただけでこれから良いことが待ってそうで、やる気と勇気をもらえました!

強力なパワーを授かれる、待乳山聖天の「浴油祈祷」。

皆さんも大事なことを控えている時に、聖天様の力を借りて、特別な7日間を過ごしてみてください。



【待乳山聖天】
住所:東京都台東区浅草7-4-1
アクセス:各線「浅草駅」から徒歩10分
HP:http://www.matsuchiyama.jp/


(スピリチュアル占い師 CHIE)