日本三銘菓「越乃雪」の大和屋がつくる美しい干菓子「万華鏡のかけら」(4/4)

2020/10/17 11:00レモン糖の日々レモン糖の日々

「越乃雪本舗 大和屋」は、日本三銘菓「越乃雪」(あと二つは金沢の「長正殿」、松江の「山川」)を作っている歴史ある和菓子屋。「越乃雪」の製法は一子相伝で、「越」は古代における北陸地方の呼称で、福井、石川、富山、新潟などを指しているそう。

そういうわけで、日本三銘菓「越乃雪」もお取り寄せ。





包装紙には雪の結晶



石畳に積もり始めたばかりの新雪をそのまま箱に詰めたよう。キラキラと光るのです。



崩れやすいので、白い紙を持ち上げて、やさしく取り出します







口に入れたとたん、粉雪!のような食感・・・! そして、不思議とひんやりするんです。まさに名は体を表す・・日本三銘菓と言われるのも納得の味わいです。



箱に入っているときはピシッと整列して硬派なのに、口に入れたとたん粉雪・・これは、他にないお菓子です。「万華鏡のかけら」と共にぜひお取り寄せを。

HPを見ていると、ほかにも気になるお菓子がありました「悠かなる縄文 土器」。土器の破片を忠実に再現されているところにグッときます。食べられるクレヨンとか、おはじきとか・・!

子どもに「あまいおはじき」をお取り寄せしました。



「あそびかた」までついている遊び心



綺麗だなー



お菓子のことを考えるだけで幸せになりますね。

お取り寄せはこちらから↓
越乃雪本舗 大和屋

越乃雪本舗 大和屋
新潟県長岡市柳原町3-3

レモン糖度 99

参考文献:「日本銘菓事典 山本候充 編著 東京堂出版」

(文と写真:レモン糖の日々)



《関連リンク》

レモン糖の日々 記事一覧



ツイッターを始めました @lemonsugar17 レモン糖の日々
フェイスブックを始めました Lemon Sugar
インスタグラム@lemonsugar174
フォローしてくださるとうれしいです。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4