引っ越しの達人が教える「街の治安の善し悪しを見極める方法」がコチラ→ネット民「これはガチ」「盲点でした」

2020/9/9 22:30ヤタローヤタロー


引っ越しを見据えて「次はどの街に住もうかな?」と考えたとき、特に女性のひとり暮らしの場合は「治安の善し悪し」は重要なポイントになるのではないでしょうか。実際に街を下見に行っても、治安が良いのか悪いのかはすぐにはわかりません。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




“治安を見極めるプロ”を自称する投稿者さんによると、近くのコンビニを数軒回り「ワンカップ大関、週刊誌などオッサン向け雑誌が充実している」「逆にファッション誌が少ない、トイレ貸し出し不可」といった条件が揃うと、かなり治安が悪いそう。その街の治安を知りたいなら、コンビニチェックは必須とのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















家賃相場が高い街、つまち富裕層が多い街は治安が良いというのは間違いではないと思いますが、同程度の家賃で治安の善し悪しを見極めるには、住民の層に左右されそうです。そういう意味では、コンビニで扱う商品をチェックすることで、客層を推測できそうですね。

以前、不動産屋さんから「自動販売機のドリンクの値段が安いほど治安が悪い」という話を聞いたことがあります。確かに富裕層の住む街には激安自動販売機って少ないですよね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)