【お取り寄せ・おやつ】ちょっとだけ、特別な自分へのご褒美「ポモロジーのクッキー缶」(1/3)

2020/9/12 11:00レモン糖の日々レモン糖の日々

お菓子を買うきっかけはほとんど「パッケージのデザイン」によることが多い。
今回も、大好きないちじく味ということと共になんだか気になるいちじくの絵。額装してそのまま飾っておきたくなるほどのオーラを感じ取ってのお取り寄せです。
お菓子屋さんの名前は「POMOLOGY(ポモロジー)

クッキーボックス「フィグ」



クッキーボックス「ベリーズ」はカゴバッグやカンカン帽、タンポポの指輪、ミントの葉等々の絵が可愛くて美しい。キツネと鳥が見つめあっているように見えます。



ものすごいタイミングで、「店頭のみ」のクッキーボックス「レモン」を友人が送ってくれて図らずも全3種類の缶が手元に。



この絵を描いたのは三宅瑠人さん。

お菓子のパッケージを通して一人のアーティストを知る。今はネットで検索すればある程度の作品や活動を知ることができますね。

東京イラストレーターズ・ソサエティの紹介文に「海外の古いフィールドガイドに影響を受けた作風」とあり、そんなルーツにも惹かれました。
簡単で楽な表現ではなく、想像ですが緻密で時間のかかる作業を選んで描いているところもすごい。たしかに、図鑑を見ているような、でも洗練されていて見ていると瑞々しく清々しい気持ちになる絵(デザイン)。日本のクッキーじゃないようなどこか外国の香りもする雰囲気です。

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3