白×ブルーが爽やか!モダンインテリア「喫茶三丸」と昭和レトロなお宝いっぱい金物店散歩(1/3)

2020/9/5 11:00レモン糖の日々レモン糖の日々

先代が、苗字からつけて「三丸(さんまる)」という名の喫茶店。



駅前開発で今の場所へ移転して40年くらい。前のところでの営業を合わせると60年ほど喫茶店を営まれているそう。

街の至る所に安城市ゆかりの作家「新美南吉」の詩と共にイラストが描かれています。「喫茶三丸」にはこんな可愛らしい絵が描かれていました。



撮影者がバッチリと写ってしまうので斜めから撮りましたが、正面から周りのタイルを含めてこのウインドーメニューを撮ったら素敵だと思います。

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3