「犬用のマスク」が売れている!?信じられない…→ネット民「ダメでしょ」「虐待と同じ」「ありえない」の声

2020/8/8 23:02ヤタローヤタロー


先日、日本でも犬2匹が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認されたという報道がありました。このニュースが飛び交った影響からか「犬用のマスク」が売れているようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、新型コロナウイルス予防用に販売されている「ワンちゃんマスク」について、「絶対にやめてください。熱中症になります」と注意喚起しています。ワンコは体温調節が苦手で、足の裏と息をして調整しているそう。「こんなものを動物の事も考えず、売っているのが信じられない」と嘆いています。なお、投稿者さんは元東京都ペット取扱主任者および愛玩動物飼養管理士とのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















犬は汗をかくことができないため、舌を出してハァハァすることで体温調節をしているというのは、犬を飼っている人なら誰でも知っていることですよね。こんなマスクを装着したら舌を出すことができず熱中症になる危険性が高いと思われます。

なお、この時期の散歩も日中はアスファルトが熱くなっているため、肉球をヤケドするだけでなく、地面の近くはかなり高温になっているため熱中症のリスクがあるので避けましょう。ただ、夜勤などでどうしても昼に散歩させなければいけない飼い主さんは、日なたは抱っこするなどして歩かせないようにして、日陰だけを歩かせると良いかもしれませんね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)