【日本では手に入らない?】ユニクロの海外限定商品がめちゃくちゃ良い!

2020/7/11 20:00虹

本格的に半袖へ衣替えの季節となりましたね。
夏らしい服が着たいなあ……と思いつつ先日Twitterを眺めていたら、このようなツイートが。


え⁉ ユニクロって日本と海外で売ってるもの違うの⁉
海外限定の商品とかあるの⁉
上記のツイートのタグを見るとタイ語のようです。タイのユニクロのサイトをチェックしてみると、あった、ありました! アロハシャツ!
おおお、かわいい……! なんで日本で展開しないんだ⁉


▲Uniqlo Thailand ホームページより



▲Uniqlo Thailand ホームページより


上段の3着、よく見ると竹、鶴、亀のという図柄になっています!
タイ語がわからないので正確には読み取れませんでしたが、翻訳機能を使ったところ「これらのモチーフは日本における吉祥文様です」という図柄の説明などが書かれてており、服を通じて日本文化が伝わるような形になっていました。
なお、お値段は990THB(タイバーツ)。日本円に換算すると3,400円弱ですね(2020年7月10日現在)。


▲Uniqlo Thailand ホームページより 鶴の総柄になっています



ちなみに7月31日からRakuten TVで放送開始の、タイのBLドラマ「2gether」


▲歴史に名を刻むであろうタイのドラマ「2gether」 (©GMMTV/Rakuten TV)


すでに一部で話題沸騰となっておりますが、これ、本当に面白いんですよ……!
話の内容もさることながら、主人公のひとりである”サラワット”役のBright君が、完璧なまでに美しい! 彼がユニクロのモデルをしている写真がこちら。



Bright君の写真からもわかる通り、各国のユニクロはインスタグラムアカウントを持っているようです。
「アロハシャツ」というくらいなので、ユニクロハワイ店のアカウントにはもっといろいろな種類が掲載されているのでは? ────その勘は当たりました。
こ、こんなにある~~~!!





え、この青いのめちゃくちゃ可愛くない……?
これも吉祥文様をコンセプトにしているのなら、竹をモチーフにしたものでしょうか? 重ねて投稿されている黒バージョンも素敵。
残念ながらオンラインショップでの海外発送はできないようなので、日本で販売されるのを待つしかなさそうです。うーん、ユニクロ様、どうかお慈悲を……。



それにしても、どの写真もロケーションが最高すぎますね。天国か。



ほかにもユニクロインドネシアでは、バティック(ろうけつ染め)をモチーフとしたシャツが展開されていました。これは丈が少し短いので、アロハシャツとは違う括りなのかも?
どちらにしても日本では見かけないシリーズ。実物を見てみたくなりました。



海外へ行って無印良品に入ったことはあっても、ユニクロに入ったことはありませんでしたが、これからは海外限定商品を探してみるのも面白いかもしれませんね。

そのためにもコロナ! 早く終息してくれ~~~‼‼

【後日談】
──というようなコラムを書いた約1週間後にユニクロのオンラインストアをのぞいてみたところ……
あった! ありました! アロハシャツが売ってる~~!!


▲ユニクロ オンラインストアより

全種類ではありませんが、上で紹介したうちの幾つかが販売されておりました。
「エンギモノ」「レーヨンプリントオープンカラーシャツ」という名前で検索するとヒットします。
早速、鶴の総柄をゲット。ユニクロのメンズはMサイズだとゆったり着ることができるのでMを購入しましたが、アロハはMだとちょっと大きすぎました。小柄な人はXSかSが良さそう。


▲私は153cmですが、Mだと肩がかなり落ちてしまいました。同じくらいの身長の方は、XSくらいが良いのかも。

一部店舗でも取り扱いとのことなので、お近くに大型店がある方は、お店で遭遇するチャンスもあるかもしれませんよ!