砂漠の天使「スナネコ」が反則級かわいさ 那須どうぶつ王国の「お家で動物園」がモフモフ(1/2)

2020/5/7 14:00星野星子星野星子





新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、不要不急の外出自粛が推奨される昨今。休園中の那須どうぶつ王国(栃木県)が、ゴールデンウィーク中に、インスタグラムのライブ動画で動物の様子を生中継し話題になっている。さらに、公式インスタグラムでは、癒やし系の動物動画を随時配信中。国内で唯一飼育されている小型のネコ科動物スナネコや、マヌルネコ、アムール猫など猫好きにはたまらないモフモフ映像が、「癒やされる」と人気を博している。



那須どうぶつ王国の激レア動物といえば、「ネコ科最強のかわいさなのに獰猛」というなんとも切ない属性を持つ「スナネコ」。スナネコはアフリカからアジアの砂漠にかけて生息しており、体長50cm、尾長20cm、体重は1.5キロから3キロほど。「チョコン」という擬音が似合う小柄さといい、モフモフ感といい、クリクリした目といいい、撫で撫でされるために存在するような愛らしさだが、ネコ科でもトップクラスの獰猛さで人間には懐かない。

    次へ

  1. 1
  2. 2