断捨離後に運気をアップさせるポイント

2020/5/4 07:00スピリチュアル占い師 CHIEスピリチュアル占い師 CHIE


こんにちはCHIEです。

自宅で過ごす時間が増え、家の片付けや模様替えをしている人も増えているそうですね。
無性に部屋を片付けたくなったり、物を捨てたくなる時、スピリチュアルの世界では「転機が訪れる前触れ」「お金が入ってくるサイン」と言われています。

模様替えは転機を迎える準備

心が無意識に運命の変化を感じ取り、新しい環境で転機を迎えようとしているのです。

模様替え→ステージが変わる
断捨離→必要ない縁が切れる

自分の部屋は“神殿”です。
いらないものを処分して、自分を高めてくれるおうちづくりをしましょう!

せっかくなので今回は
断捨離後に運気をアップさせるワンポイント
をおうちの場所ごとに紹介していきます!




■玄関

玄関はすべてのいい運気が入ってくる場所なので、いつも清潔に、明るくしておく必要があります。
靴は基本的には靴箱にしまい、たたきに出しておく靴はひとり一足までにしましょう。

【ワンポイント】
・靴を靴箱しまう際にはかかと側を奥にして、靴箱を開けた時につま先がこちらを向いているようにしまいましょう。

・生花や、良い香りのものを玄関に飾る
生花を玄関に飾る理由は、良い気である「旺気」を生花が呼び寄せてくれるからです。
良い香りも同様に旺気を呼び寄せます。
ちなみに最近スワッグ(ドライフラワー)が流行っていますが、玄関に飾るのはなるべく避けましょう。





■リビニング

リビニングは一番居る時間が長く、安らげる場所ですよね。
自分的に大切なもの、見るとテンションが上がるものを一箇所に集めて“マイ神棚スペース”を作るとおうちがよりパワースポット化します。

【ワンポイント】
・季節を感じる雑貨を置く
リビニングは「未来」を作る場所なので、部屋のイメージが固まらないよう、シーズンごとに季節を感じるもの(花や植物、柄、雑貨)を配置すると良いです。
見飽きた部屋に住んでいると、人はいいアイディアが降ってきません。
リビニングはイメージが固まらないよう、いつも少しずつ変えて、新鮮さにしてください。

・テレビモニターの横に、思い出のあるものを置く
テレビモニター以外でも、いつも座っている安定の場所から見える目線の先に、見るとテンションが上がるものを置きましょう。
(思い出の写真や、開運グッズなど)
目から運がもらえるので、いつも視界に入ることで潜在的に記憶されて自分を高めてくれます。





■クローゼット

持ち物の中で一番多いものは?と聞かれて、ほとんどの人が洋服を答えると思います。
そのくらい洋服や私たちにとって重要なもので、洋服を断捨離すると気分がスッキリしますよね。
自分を変えたいと思ったら、クローゼットの断捨離が一番潜在意識を断捨離してくれます。

【ワンポイント】
ポイントはクローゼットの衣服の掛け方です。
クローゼットの扉をあけて
右側に春・夏用の衣服、着丈の短いもの
左側に秋・冬用の思い衣服を掛けてください
扉を開けた時に綺麗に右肩上がりになっているのが理想です。

そしてなるべく、クローゼットの中がぎゅうぎゅうにならないよう、余裕を持ってどんなに衣服が多くても7割くらいに収めましょう。
クローゼットは「出会い運」を上げてくれるので、ぎゅうぎゅうに詰まった状態だと良いご縁が入ってきません。余裕があって風が通るようにすると良いご縁が舞い込んでくるようになります。


いかがでしたか?
部屋をきれいに保つには意識が大切ですが、開運部屋を普段から意識するのも良いと思います。ぜひ参考にして理想の環境をさらにブラッシュアップしてみてください!


(スピリチュアル占い師 CHIE)