本物の純喫茶「珈琲閣」で最旬のデザートとボリューム満点のモーニングを堪能(1/3)

2020/4/4 11:00レモン糖の日々レモン糖の日々

世界的に有名な抹茶の産地、愛知県西尾市にある「珈琲閣(こーひーかく)」



先代が「珈琲閣」を始められたのが今から47年前。



開店当時から使われている椅子が柱の横の席に今も残され、大切に使われています。





その他の椅子は、違和感のないように新しくメンテナンスし、トイレも清潔に改装、それ以外は創業当時のまま。



立派なスピーカーも現役でいい音を出していました。



トイレの内側から見た扉がカワイイのです↓



5年ほど前に先代の奥様が引き継ぎ、2.3年でやめようかなという話だったところを、息子さんである今のオーナーとお姉様が本格的に引き継いだのが2年ほど前。その頃からメニューを増やし、現在はインスタグラムでも大人気のお店となっています。



「つくられたレトロ」ほど、気分が萎えるものはないのですが、「珈琲閣」は、本物のレトロ空間で最旬の美味しい喫茶メニューを楽しめる、珍しい喫茶店。1000軒以上訪れた私も、初めてかもしれません。







「一人ではできなかった」というオーナー。メニューなどはお姉様、経営などはオーナーの本多さん、役割分担があって、この素晴らしい喫茶店を継承していらっしゃいます。

    次へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3