テスト期間中に親が行った「ゲーム禁止」の手段がすごいと話題に…→ネット民「天才か」「親なりの愛情」の声

2020/2/18 22:30 ヤタロー ヤタロー

ゲームが好きな学生さんは、テスト期間中であっても勉強の合間にゲームをしてしまうかもしれません。その結果、集中力が途切れて勉強が疎かになり、成績が下がることも十分にあり得ます。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、テスト期間で親にゲームを禁止されたそうで、その禁止方法を撮影しアップロードしています。その写真には、ゲーム機の電源プラグの先にある小さな穴に南京錠を取り付けてしまうというもの。こんなことをされてしまったら、壁のコンセント穴に差し込むことができませんよね。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


















リプライには「ピッキングで開けろ」だの「サンダーで切断しろ」だの、なんとかしてゲームをさせようというアドバイスが多くて笑ってしまいました。そこまでしてゲームをする人は、もしかしたらゲーム依存症なのかもしれませんね…。

なお、親が子供のゲーム依存を未然に防ぐには、子供が使うゲーム機やスマートフォンは「親が貸し出す」という形にして、パスワードなども親が管理し、ゲーム時間や場所などの約束を守らない場合は親に返すという約束をするというのがいいそうです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)