物語の主人公になれる?!本物の手紙のような小説が話題に…!

2020/1/29 20:30 酸素 酸素

今Twitterで話題になっている、自分自身が主人公になれる小説をご存知でしょうか?
何とその本、本物の封筒の中に入っていて、自宅のポストに「誰か」からの手紙が届いたという設定で物語が展開されていくらしいんです…!







何だかこの説明を読んだだけでも胸が躍りますよね。
読書が好きな方もそうでない方も、自分が主役ということで、楽しみながら読める作りになっているのではないでしょうか?





本当にその発想の素晴らしさに完敗です!
差出人は50種類以上のレパートリーがあるそうで、火星人から赤の他人からプールサイドから窓の向こうから未来から…退屈届や果たし状なんてものも。
どれも絶妙にそそられるものばかりで、どれから手をつけるか悩みどころですね。




既に購入された方もいらっしゃるようです。
見た目の可愛らしさに内容の面白さ、に加えて150円という破格…これはついつい全ての手紙を揃えたくなってしまいます。
古本トロニカのオンラインショップや一部書店にて販売されているようなので、気になった方はぜひ!お買い求めください!