ヤンキーのレジェンドに会える!?…出版記念イベントが激アツ!【ヤンキーメイト】

2020/1/10 12:00山下メロ山下メロ


■ 書籍『ヤンキーメイト』がイベントに!



この連載でも紹介した令和の奇書『ヤンキーメイト』(ギャンビット刊)。こちらの出版記念イベントが、なんと2020年1月18日に、渋谷にある東京カルチャーカルチャーというイベントスペースにて開催されます。筆者もコラム寄稿やアイテム提供などで関わっている『ヤンキーメイト』の内容をざっくり見ていきましょう。





↑ ヤンキーメイトヒストリー。解説、アイテム写真も充実した年表である

昭和のツッパリ時代から平成のチーマー、カラーギャングに至るまでの長い変遷をしっかりとおさえているというのも『ヤンキーメイト』の特徴です。時代とともに移り行くその文化をしっかりと紹介しています。


↑ こっそりヤンキー気分に浸れた改造裏ボタンも多数掲載




↑ 雑誌『ティーンズロード』の情報や、歴代編集長のインタビュー。

暴走族カルチャーの中でも特に女性で構成された「レディース」の文化に寄り添った雑誌『ティーンズロード』についても、歴代編集長のインタビューなどで深く掘り下げています。


↑ CDデビューまで果たしたレディース・鬼風刃のインタビュー

ここまで網羅した書籍はなかなかありませんでしたので、大変意義深い一冊ですね。イベント会場でも特別な形で購入できますので、可能なら会場で購入するのがおススメです。


■ 会場はこんなところ


カルチャーの発信地・渋谷で非常にアクセスが良いです。もともとはニフティが運営していたこともあり、WebメディアのデイリーポータルZと関係が深く、色々な関連イベントがあります。中でも地味ハロウィンの会場として有名ですね。かくいう私も地味ハロウィンには参加させていただいています。


しかも私は2017年に、短ランを着たヤンキーの格好で東京カルチャーカルチャーのステージに立っていたのですね。あらゆる意味で、会場の東京カルチャーカルチャーとは縁が深いです。しかも……


2015年にはデイリーポータルZと東京カルチャーカルチャーのニコ生に出演しています。奇しくも地味ハロウィンの振り返りからの山下メロ出演でした。しかし、それだけではありません。もっと重要なことがあります。

なんと……


はい。2014年。『ヤンキーメイト』の関連書籍である『ファンシーメイト』が発売された年。この本にて私は、80年代~90年代に日本中の観光地で売られていた子ども向け雑貨みやげ「ファンシー絵みやげ」について6ページ書いています。それによって、ファンシー絵みやげ研究をしていることを世間に公表したのですが、その一番最初の記念すべきトークイベントが、まだお台場にあった頃の東京カルチャーカルチャーだったのです。

そんなわけで、大変縁の深い場所で、なんと『ヤンキーメイト』の出版記念イベント。コラムの寄稿とアイテム提供をしている私、山下メロも出演いたします。そして同じくアイテム提供しているBOYAさんによる物販ブースもあるそうです。


大変貴重なイベントですので是非遊びにきていください。いや……

全員気合入ってっし、全開バリバリでいくんで遊びにこいよ!夜露紫紅ゥ!!



では、また次回。



【イベント情報】

イベント情報ページ

日時:
2020年1月18日 12時 開場/12時半 開始/14時半終了

場所:
東京カルチャーカルチャー

チケット:
前売チャージ券:2,500(税込・要1オーダー)・当日券500円増
前売チャージ券はイープラス、ピーティックス、ライブポケットにて絶賛発売中


概要:
元ヤンも元ヤンじゃないヤンキーメイトも全員集合で夜露死苦!
『令和に夜露死苦!書籍『ヤンキ―メイト』発売記念決起集会!~伝説のレディース雑誌『ティーンズロード』を語り尽くす!!!~』

【 出演 】
比嘉健二(編集プロダクション社長・『ティーンズロード』初代編集長)、中村すえこ(元紫優嬢四代目総長)、山下メロ(平成レトロ文化研究家)、犬塚左恵(編集兼ライター)、&MORE!決まり次第イベントサイトで随時発表!夜露死苦!

ヤンキー文化好きヤンキー文化に興味ある人!元ヤンも元ヤンじゃないヤンキーメイトも現役ヤンキーも全員集合で夜露死苦! 12/15日に発売された、ぶっ翔びファンシーカルチャーマガジン 『ヤンキーメイト』 の発売を記念して昭和のヤンキ―、平成のヤンキ―、ヤンキーじゃなかった人も誰でも楽しめるヤンキーメイトの集会を決行します!夜露死苦!

■【 ヤンキーメイトのイベントにふさわしい最強かつ最狂な内容の一部発表!】※まだまだ追加します!

★【 伝説の編集長・比嘉健二見参!】
1989年に創刊され、全盛期は売上20万部という絶大な人気を誇った伝説のレディース雑誌『ティーンズロード』の初代編集長であり、『ヤンキーメイト』の監修も務めた比嘉健二に聞く『ティーンズロード』制作当時の裏話。当時、気合いの入った暴走族やレディースから取材してほしいという予約が殺到し、半年待ちだったというガチンコ編集部ならではの、記事にはできなかったマル秘裏話を未公開写真と共に紹介!

★【 比嘉健二×女総長・中村すえこ見参!!】
『ティーンズロード』の伝説を語る上で外せない、人気女総長・中村すえこ。13歳でレディースに入り、15歳で四代目総長となった彼女と、彼女の人生に大きく関わることになった編集長による初めての対談がここに実現。

★【 今じゃ発禁間違いなし!ビデオ『ティーンズロード』特別上映!!!】
動く本物のレディースが観られることで大人気だったビデオ『ティーンズロード』を特別上映! ティーンズロードの大ファンであり、ファンシー絵みやげコレクターとして数々のメディアで取り上げられている平成レトロ文化研究家・山下メロとともに当時の映像を振り返ります。

★【 ヤンキ―コスプレで着た方にはオリジナルバッジをプレゼント!!!!】
当時ヤンキ―だった人はもちろん、ヤンキ―に憧れていたけど挑戦できなかった人も、令和の今こそ、特攻服、リーゼント、カーリーヘア、濃い目のアイシャドウなどのヤンキ―コスプレでのご来場大歓迎!


【 出演者プロフィール 】
■比嘉健二
1956年生まれ、東京都出身。ミリオン出版で『ティーンズロード』『GON!』『実話GON!ナックルズ』『漫画ナックルズ』など数々の雑誌を立ち上げ、後に社長に就任。現在はV1パブリッシングにて『昭和の不思議』『別冊ラヴァーズ』などを担当。
■中村すえこ
1975年、埼玉生まれ。中1でヤンキーとなり、レディース「紫優嬢」の総長になる。「紫優嬢」破門後は4人の母親となり、2008年に自伝『紫の青春』を出版。現在は少年院出院者をサポートする団体「NPO法人セカンドチャンス!」の活動を続けながら、ドキュメンタリー映画『記憶』を監督するなど、幅広く活躍中。
■山下メロ
平成初期の文化=平成レトロを研究。主にファンシー絵みやげ」を日本全国5000店で調査し17000種を保護。著書に『ファンシー絵みやげ大百科』(イーストプレス)がある。
■犬塚左恵
編集兼ライター。ミリオン出版で『実話ナックルズ』『ソウルジャパン』『ソウルシスター』編集を担当し、現在フリーで活躍中。




(文と写真:山下メロ)


山下メロのTwitter


《番組出演のお知らせ》

TBSラジオの番組、ライムスター宇多丸さんの「アフター6ジャンクション」に山下メロが出演いたします。

1月13日(月) 出演は20時台。

これまでの出演時の様子は番組WEBサイトから聴くことができます。
ポケベル特集
スケルトン特集
平成元年特集


《出演等のお知らせ》

以下、山下メロが出演などを予定しています。


1月13日 20時台 TBSラジオ ライムスター宇多丸さんの『アフター6ジャンクション』出演

1月17日 石井公二さんの『片手袋研究入門』出版記念のトークイベントにゲスト出演 in 千駄木往来堂書店

1月18日 『ヤンキーメイト』出版記念イベント in東京カルチャーカルチャー

1月19日「懐かしの富士フイルムノベルティ大集合!」in高円寺パンディット

2月15日 別世界Bar 5周年スペシャル ゲスト出演 in 大阪なんば紅鶴


《番組出演のお知らせ》

山下メロが、フジテレビ系列『アウト×デラックス』にゲスト出演いたしました。
1月9日(木) 23時15分 放送分番組ホームページ

【出演】
矢部浩之
マツコ・デラックス
山里亮太(南海キャンディーズ)

【ゲスト】
おいり、山下メロ

【VTR出演】
荒川真衣

【アウト軍団】
加藤一二三、小原ブラス、戦慄かなの、高橋ひとみ、矢部文子、矢部みほ、横川尚隆(※五十音順)



《書籍発売のお知らせ》
ファンシー絵みやげ初のガイドブック『ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』(山下メロ・著/イースト・プレス刊)を全国の書店で発売しています。


『ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』(山下メロ・著)




《関連リンク》

山下メロの記事一覧