【ブックオフ】正月が「古本の買い時」な理由…高く買い取ってもらえる時期は?

2020/1/5 09:00 青山ユキ 青山ユキ

中古品販売大手の「ブックオフ」でアルバイトをしていたという元店員のツイートが話題になっています。


ブックオフでは年末に在庫が増えるため、正月にセールを開催するそうです。押入れに眠っていた本が多く、状態のいいものがあることも。

また、本を売るときは、正月セールが落ち着いてからの方が高く買い取ってもらえる可能性があり、参考書は8月頃に売るのがおすすめだそうです。


ブックオフの元アルバイトから「これホント」という声が上がっていました。

・元ブックオフですがガチです。めちゃくちゃ綺麗なやつも超お手ごろで買えるチャンス
・私も元ぶっこふばいとなので、これはガチでしたなあ
・ブッ◯オフではないけど古本買取バイト経験からいうと、これホントだと思う
・私10年働いてたけど、たしかに状態綺麗な本はくる。ただ、この年末年始で本なりの在庫はだぶついて買取価格を本部が下げにきよるから、売るなら最中に売る。早めに売る


ネット上では「有益な情報」「知らなかった」というコメントが寄せられています。

・なるほどとしか言いようのない有益な情報だな
・正月がお買い得とは知らなかった
・毎年買ってる、なるほど〜〜
・なるほど!欲しい本あるか探りに行こうかなぁ
・なんですと!?これは、年明けブックオフ行かなければwww



室内で過ごす時間が長くなる冬は、読書にピッタリの季節。年明けのブックオフで、意外な掘り出し物に出会えるかもしれませんね。

(青山ユキ)