【知ってた?】ピクサー映画の隠し要素を集めてみた

2019/12/6 12:10いまトピ編集部いまトピ編集部


みなさん、ピクサー作品見てますか?

『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』など、名作がひしめくピクサー映画ですが、その中に何度も「A113」という秘密の文字列が登場していることはご存知でしょうか?


ともあれまずは一つ見てみましょう。



トイ・ストーリー


アンディのお母さんが乗る車のナンバープレートが「A113」。
一つではわかりにくいので、もう少し見ていきます。



モンスターズ・ユニバーシティ


© 2019 Disney/Pixar

右に書かれた教室の部屋番号に注目。「A113」になっていますね。



カールじいさんの空飛ぶ家


こちらは裁判所のシーン。小さくてわかりにくいですが壁に掛かっている法廷番号に注目すると「A113」になっています。


この「A113」、もともとはカリフォルニア芸術大学(CalArts)の部屋番号だったようです。同校を卒業したアニメーターのブラッド・バードやジョン・ラセターが頻繁に作品の中で使用し、なんといまやピクサーの長編作品ほぼ全てに登場しているとのこと。


それでは他の作品も見ていきましょう。
中にはかなり見つけにくいものも出てきますよ!



トイ・ストーリー3


冒頭のトイ・ストーリーに続き「3」でもナンバープレートで登場。車のデザインは変わっていますが同じナンバーになっています。



ウォーリー


自動操縦装置AUTOに設定された極秘任務のコードネーム。本作ではA113がかなり目立つ形で何度も登場したため、覚えている方も多いのでは?



カーズ


メーターのナンバープレートとして登場。


そして、列車に書かれた番号としても登場しています。



バグズ・ライフ


町の入口に置いてある通販のダンボールのような箱。暗いですがよく見ると左にA113が書かれています。




ファインディング・ニモ


ニモを捕らえようとするダイバーが持っているカメラ。シャッターに掛かった人差し指の下をよく見ると「A-113」と書かれています。このように「-(ハイフン)」が入るような派生系も見られます。



レミーのおいしいレストラン


これはかなり難易度が高いA113。画面右にいる体の大きなネズミ(ギット)の左耳につけられたタグをよく見ると「A113」の文字が書かれています。
※画像クリックで拡大画像を開きます



そして、こんな派生系も。



Mr.インクレディブル


秘密基地でモニターを確認するシーンですが、まず「A1」の文字が写り、数秒後カメラが下に移動すると・・・



「13」部分だけ画面外にまで飛び出るほどグラフが高いことが示されます。



このように、様々な形でピクサー作品の中に登場する「A113」。
他にもピクサー作品には「PizzaPlanet」というピザ屋さんのトラックがたくさん出てくるという隠し要素もあります。

全部は紹介できませんが、一部をご紹介しましょう。



トイ・ストーリー2


© 2019 Disney/Pixar

ピザプラネットのトラックはこちら。車体の上にロケット型のシンボルがついた形が特徴です。



ウォーリー


© 2019 Disney/Pixar

任務中のEVEがスキャンしている車に注目。ピザプラネットのトラックです。



カールじいさんの空飛ぶ家


© 2019 Disney/Pixar

画面右上の白い車の上に注目するとロケットがついています。ピザプラネットトラックです!



© 2019 Disney/Pixar

そして、かなりわかりにくいのですがこの場面の左下にもピザプラネットのトラックが出てきます。



レミーのおいしいレストラン


© 2019 Disney/Pixar

最後はこちら。非常にわかりにくいので囲みをつけましたが、画面奥をわずかな時間横切る車が、紛れもないピザプラネットになっています。



こんな風に、普通に見ていただけでは気づきにくい様々な隠し要素が溢れているピクサー作品。

これら全ての作品はディズニーさんの動画見放題サービスDisney DELUXE(ディズニーデラックス)で見ることができます。



今なら初回31日間無料キャンペーンもやっているそうなので、もう一度見たくなった方はこの機会にぜひ見直してみてみましょう!