【ばか売れ】歴史上の失敗を集めた本、失敗図鑑が「子どもに読んで欲しい」「オザケンの子供も夢中♡」と話題(1/2)

2019/11/20 06:00 曇りのちアメ 曇りのちアメ
こんにちは、曇りのちアメです。

歴史上の失敗を集めた本、その名も「失敗図鑑」がばか売れしているそう。

小沢健二さんがテレビ番組やご自身のツイッターで紹介したのがきっかけですが、その内容がかなり面白いのです。



【SNSでは↓】

・失敗図鑑気になる〜う
・これを読んで息子に勇気を持って欲しいのと笑いたいのとで、ああーたーのーしーみーーー。
・失敗図鑑、予約しました。図書館で。
・各章が短くまとめられ、わかりやすい言葉で書かれていて、ルビがふってある。これは子供に読んでほしい本だ。 …というわけで改めて紙の書籍もポチることにした。
・心に刺さる言葉がたくさん。
・失敗図鑑の目次を見ていて、フロイトの「人の意見が聞けない失敗」とかピカソの「新しすぎた失敗」も興味深いけど、与謝野晶子の「正直すぎて炎上した失敗」は気になるし、孔子の「理想が高すぎる」は絶対読みたい

実は私も図書館で借りたことがありましたが、手元に置いておくために改めて買おうと思っています。

    次へ

  1. 1
  2. 2