【期間限定】美術館のカフェにおしゃれメニューが登場!

2019/10/30 10:00 明菜 明菜


『美術館のカフェ』と聞いて、どんな印象を持ちますか?「おしゃれそう!」と思った方が多いのではないでしょうか。

こんにちは、美術ブロガーの明菜です。秋といえば、芸術そして食欲ですよね。力の入った美術展も盛り上がっていますが、コラボのカフェメニューも激戦となっています。おしゃれなカフェメニューが期間限定で登場しているので、いくつか紹介していきますね!

■コートールド美術館展 魅惑の印象派

紅茶のシフォンケーキ キャラメルアイスを添えて

東京都美術館のカフェ『cafe Art(カフェ アート)』で食べられる展覧会コラボメニュー。美術展『コートールド美術館展 魅惑の印象派』とコラボしたメニューです。

シフォンケーキにはイギリスの紅茶アールグレイが使われており、お茶の優しい風味がお口に広がります。


エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェールのバー》

フリルのようなクリームは、展覧会の目玉作品《フォリー=ベルジェールのバー》の衣装をイメージしているのでしょうか?イギリスのコートールド美術館から来日中ですが、国外に出ること自体が稀な作品です。カフェだけでなく作品も見に行ってみてはいかがでしょうか?

展覧会の会期は2019年12月15日まで。コラボメニューもこの日までの期間限定です!

cafe Art(カフェ アート)
営業時間:9:30~17:30(ラストオーダー17:00)
※特別展開催中の金曜日9:30~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日:毎月第1、第3月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
※美術館休館日に準ずる
公式ホームページ:https://www.tobikan.jp/guide/restaurant.html

■リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展

ラズベリーのカイザーシュマーレン

オーストリア・ウィーンに本店を構える『カフェ ラントマン』の青山店でも、とある美術展のコラボメニューが食べられます。カイザーシュマーレンは一口サイズのパンケーキのようなお菓子で、柔らかいラズベリーが練り込まれて絶品でした!


リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 展示風景

コラボするのは渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の『リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展』です。約400年にわたってリヒテンシュタイン侯爵家が集め、守り抜いてきた絵画や陶磁器などの美術品を見ることができます。渋谷で展覧会を見たあと、青山のカフェ ラントマンで侯爵家の一員になった気分を味わってみては?

メニューの提供機関は2019年12月23日までです。クリスマス前に終わってしまうので、デートに使うなら要注意です!

カフェ ラントマン 青山店
営業時間:11:00~23:00 月~土、11:00~22:00 日祝
公式ホームページ:https://www.giraud.co.jp/landtmann/

芸術の秋と食欲の秋を両方満たせる美術館のコラボメニューは、期間限定なので逃さないでくださいね!