アノ90年代ブランドが再始動!おかえりSUPER LOVERS(スーパーラヴァーズ)!【平成レトロ】

2019/9/6 12:00 山下メロ 山下メロ

■ SUPER LOVERS復活のニュース

90年代を代表するブランドの1つであるスーパーラヴァーズが復活するというニュースを見ましたでしょうか。私も90年代末期に愛用していましたので、非常に嬉しい報せでした。そして、とうとうアイテムが発売されるというニュースまで舞い込んできました。


スーパーラヴァーズは昭和の終わり、田中康晴さんによって1988年に設立されたファッションブランドです。平成初期にクラブカルチャーの中で人気を獲得していき、ジュニアブランドを発足させるなどターゲットの低年齢化を進めて1990年代後半には絶対的な地位を得ました。


しかし2017年までは生産を存続しており、その後もオンラインストアでの販売を行っており、長らく休止していたブランドというわけではありません。ただし、スーパーラヴァーズ全盛期に青春時代を過ごし、その後で離れてしまった人の中には、久々に名前を聞いたという人もいるのではないでしょうか。


↑ ジュニアブランド「ラヴァーズハウス」のショップ袋

ジュニア向けブランド「ラヴァーズハウス」から誕生した「メリー&ケン」というパンダのカップルは人気となり、ブランドを象徴するキャラクターとなりました。


↑ ジュニアブランド「ラヴァーズハウス」のキャラクター「メリー&ケン」の貯金箱

「メリー&ケン」は、「OH!スーパーミルクチャン」や「バスト・ア・ムーブ」で有名なフレイムグラフィックの田中秀幸さんがデザインされたものです。そして、田中秀幸さんは、スーパーラヴァーズ代表・田中康晴さんの実のお兄さんです。




↑ 後ろには「NOT FOR SALE」の文字が。こちらの貯金箱は景品だった可能性があります。

TOKYO No.1 SOUL SETの初期メンバーで、いしだ壱成や武田真治もメンバーだったTHE BIG BAND!! のボーカルを務めた DJ DRAGON さんも、スーパーラヴァーズの企画やデザインを行っていました。


↑ 中野「謎の店」にて。この時、スーパーラヴァーズを着ていた。

こんな風に私は現在もスーパーラヴァーズをよく着ています。そして、1990年代末期は今よりもさらにドップリでした。スーパーラヴァーズのロゴの入ったジャージを着て、Tシャツを着て、小さくて遊べる腕時計まで腕につけていました。


↑ 少し変わっていますが、スーパーラヴァーズのタグ。



こんな派手なパターンも、どことなく90年代を感じさせます。

1988年に創業し、2017年まだ続いていたスーパーラヴァーズ。まずは9月7日の夜に恵比寿BATICAのクラブイベントの中でポップアップショップを開き、そして8日からオンラインストアを開設するそうです。今後どうなっていくのか楽しみで仕方ありません。






では、また次回。





(文と写真:山下メロ)


山下メロのTwitter



《番組出演のお知らせ》

TBSラジオの番組、ライムスター宇多丸さんの「アフター6ジャンクション」に山下メロが出演いたしました。

9月2日(月) 出演は20時台。レトログッズで振り返る平成「さよならポケベル」特集。お聴き逃しの方は、radikoやTBSラジオクラウドからお聴きください。

これまでの出演時の様子は番組WEBサイトから聴くことができます。
ポケベル特集
スケルトン特集
平成元年特集


《イベント出演のお知らせ》

「好きが仕事になった3つの瞬間」

日時:9月14日 19:30~
場所:リトルトーキョー
出演者:塩谷歩波(銭湯マニア )、地理人(空想地図マニア)、原宿(インターネットマニア)、松澤茂信(珍スポットマニア)、山下メロ(ファンシー絵みやげマニア)、今井夕華(仕事マニア)


《イベント出演のお知らせ》

以下のイベントに山下メロが出演を予定しています。

9月29日 マニアフェスタ in 秋葉原(ブース出展)
10月15日 娯楽百貨大学(講義)


《書籍発売のお知らせ》
ファンシー絵みやげ初のガイドブック『ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』(山下メロ・著/イースト・プレス刊)を全国の書店で発売しています。


『ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』(山下メロ・著)




《関連リンク》

山下メロの記事一覧